チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の恋 screen ベティ

公式サイト: http://chicken.gaga.ne.jp/

忘れられない恋を知るすべての大人に贈る、
『ペルセポリス』のマルジャン・サトラピ監督の最新作

【原題】Poulet aux prunes
【監督】マルジャン・サトラピ,バンサン・パロノー
【キャスト】マチュー・アマルリック,マリア・デ・メディロス,イザベラ・ロッセリーニ
2011年/フランス,ドイツ,ベルギー/92分/ギャガ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
1月26日(土)〜2月01日(金)
16:10〜17:50
2月02日(土)〜2月08日(金)
11:55〜13:35
19:45〜21:25 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

亡くしたものはすべて君の弾く音の中にあるー

最期の8日間で、人生を振り返るナセル・アリ。空っぽな音だと叱られた修業時代。

絶大な人気を得た黄金時代。 誤った結婚、怖くて愛しい母の死。大好きなソフィア・ローレンとチキンのプラム煮。そして今も胸を引き裂くのは、 叶わなかった恋。やがて明かされる、聴く者すべてが涙する奇跡の音色の秘密とは─?

 コミカルとロマンティック、リアルとファンタジーを行き来する独自の世界観が導くのは、様々な味わいが楽しめる 映像のフルコース。けれど最後に私たちを待っているのは、甘酸っぱい本物の人生の味─。

 14歳で故国を離れ、波乱の青春を送ったアーティスト、マルジャン・サトラピ。自伝的コミックを自ら映画化した『ペルセポリス』で、カンヌ国際映画祭審査員賞に輝いた彼女が、再び自身 のコミック「鶏のプラム煮」の、今度は実写映画化に挑んだ。前作に続き、共同監督はヴァンサン・パロノー。主演は、『潜水服は蝶の夢を見る』のマチュー・アマルリック。『ブルーベルベット』 のイザベラ・ロッセリーニ、『そして僕は恋をする』のキアラ・マストロヤンニら、ヨーロッパが誇る永遠のミューズが艶やかな華を添える。

「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の恋」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)