横浜フランスアニメーション映画祭2013 screen ジャック

「長老(ラビ)の猫」「アーネストとセレスティーヌ」ほか上映!

オンラインチケット購入はこちら
6月29日(土)〜7月05日(金)
17:00〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,300 ¥1,000 ¥1,000
会員 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★3回券3000円を期間中販売
6/29(土)18:35よりトークショー&「ハーバーテイル」特別上映
ゲスト:伊藤有壱(アニメーション映画監督)
司会:伊藤裕美(オフィスH)
※前後の回のチケットで無料でご参加頂けます

アニメ好き、フランス映画好き、大人も子どもも楽しめるアニメーション

フランスはヨーロッパ一のアニメ大国で、世界においてもアメリカ、日本についで三番目に多くアニメーション映画を制作している国です。この10年で、フランスにおける年間のアニメーション映画総動員数は10万人から200万人に増加しました。

アカデミー賞アニメーション部門でも数多くの作品がノミネート、受賞しています(『ペルセポリス』(2008年)、『Oktapodi』(2010)、『イリュージョニスト』(2011)、『パリ猫ディノの夜』(2011)などがアカデミー賞アニメーション部門にノミネート)。アンスティチュ・フランセ横浜は、フランスのアニメーションの豊かさを日本にもっと紹介するために、2008年以来「横浜フランス月間」の一環として続いている「横浜フランスアニメーション映画祭」を今年も開催し、アニメに関心のある方、フランス映画が好きな方、そして大人も子どもも楽しめる素晴らしいアニメーション作品をご紹介いたします。

上映作品 :
・『アーネストとセレスティーヌ』(2012)バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、ヴァンサン・パタール(シナリオ:ダニエル・ぺナック)
・『長老(ラビ)の猫』(2011)ジョアン・スファール、アントワーヌ・ドレスヴォー監督 日本初公開
・フランスのアニメーション・スタジオ、フォリマージュ(Folimage)の短編プログラム
・フランスのアニメーション教育機関SupInfoCom(シュッパンフォコム)の学生作品
・東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の学生作品

【上映スケジュール】
日仏学院の公式サイトにてご確認ください

「横浜フランスアニメーション映画祭2013」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)