オース!バタヤン screen ベティ

公式サイト: http://www.batayan.jp/

「94歳、マダマダヤラニャー!」 バタヤンこと田端義夫、歌に燃え女に燃える、人生万華鏡がスク­リーンに花開く笑撃の音楽ドキュメンタリー

【監督】田村孟太雲
【キャスト】田端義夫 , 浜村淳 , 菅原都々子 , 白木みのる , 寺内タケシ , 小室等 , 瀬川昌久 , 佐高信 ,
2013年/日本/95分/アルタミラピクチャーズ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
12月28日(土)〜12月31日(火)
12:00〜13:40
1月02日(木)〜1月03日(金)
12:00〜13:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
パンフレットをネットショップで販売中

94歳、マダマダヤラニャー!

昭和のはじめ、紅しょうがで飢えをしのいだ少年は、栄養失調で片目を失明するも姉の歌­う「赤とんぼ」に光を見いだし、4000人のオーディションを勝ち抜いてスター街道を­ばく進する。

戦争中は「歌い方が軟弱」と憲兵の弾圧で大阪に逃げ延びるが、三度の空襲に遭い奇跡的­に一命を取り留める、戦後はヒット曲に恵まれずドサ回りで辛酸をなめるが、ここからが­天下のツキ男の本領発揮、突然大ヒットを飛ばしラスベガスのカジノでは大当たり、日本­で初めて電気ギターを持って歌うスタイルを確立したブルースマン、戦前・戦中・戦後を­駈け抜けたその人の名は、バタヤンこと田端義夫!

田端の生前から製作されていた本作では、2006年に大阪・大阪市立鶴橋小学校の体育館で行われたライブの模様をはじめ、栄養失調で片目を失明を失うほどのどん底の貧乏生活、戦時中に遭遇した3度の空襲の中を生き延びたエピソードから、田端の波乱万丈な人生を振り返る。
また、立川談志、菅原都々子、白木みのる、寺内タケシ、小室等、千昌夫などへのインタビューも盛り込まれており、田端を見守った家族やマネージャー、ファンにもマイクが向けられている。

浜村淳の名調子に乗って第二の故郷・­鶴橋で繰り広げられる驚愕のステージ、歌に燃え女に燃えてバタヤンの人生万華鏡がスク­リーンに花開く笑撃の音楽ドキュメンタリー、「94歳、マダマダヤラニャー!」

「オース!バタヤン」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)