ケサル大王 screen ベティ

公式サイト: http://gesar.jp/

アジアの大河の源、東チベットに今なお生きる知られざる世界最長の英雄叙事詩の主人公

【原題】格萨尔
【監督】大谷寿一
2012年/日本/115分/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
10月12日(土)〜10月18日(金)
14:15〜16:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
台風による特別対応! 10/17(木)を男性・女性どなたも1000円といたします。ぜひお越し下さい!
豪華トークショーあり!
・10/12(土) 大谷寿一さん『アムドの旅から・最新現地報告』
・10/13(日) ペマ・ギャルポさん『ケサル大王と我が幼年時代』
・10/14(月) 宮本神酒男さん『みんなケサル大王に夢中だった』

世界最長の英雄叙事詩『ケサル大王伝』

「ケサル大王」はチベットの誇る、世界最長の英雄叙事詩『ケサル大王伝』の主人公です。
初めて名前を聞いたのは10年前近く前、当時はウィキペディアにも掲載されていませんでした。本当にそんな英雄はいるのか。疑問と好奇心をもって四川省のチベット地域に入りました。そこで叙事詩を千枚のタンカに残す壮大なプロジェクトの現場、そして今なおチベット文化が息づくデルゲで文化大革命の嵐から守られた勇壮な表情のケサルタンカと出会いました。民族の誇りを託されたケサル大王でした。
これがきっかけになり、日本のテレビで紹介されたことのない「ケサル大王」「東チベット」を本格的に取材してみたいと思いました。それから出たばかりの高性能小型カメラを持って、毎年のように2週間の観光ビザを使い広大な青海省、四川省のアジアの大河の源であるチベット高原に入り、高山病と闘いながらピンポイント取材を繰り返してきました。
冬の山の家で暮らす神秘的な語り部ーその存在から世界でもまれな生きている英雄叙事詩といわれます。ゾクチェン寺の正月の壮麗な「僧侶百人ケサル仮面舞踏」、夏のリタンのアクロバティックな「地方競馬大会」などかけがえのない、そして魅力的な「ケサル文化」を収録してきました。また各地に建立され始めたケサル大王像にもスポットをあてました。  
一方、ケサルの聖なる山をはじめ、地球温暖化と地下資源の大開発などで環境破壊が進み、牧畜民は草原から追い立てられている現実を目にしました。物語のケサル大王は戦に強く、酒好き、女性にもてる庶民の憧れの英雄です。しかし今、急激な社会変化と閉塞状況の中、人々はケサル大王をエンターテイメントの英雄、あるいはかつての軍神としてだけでなく、自分たちを救い、大地を救う慈悲の英雄として崇めています。 それは今この時代、中国支配下で生きるこの地のチベットの人々の思いに重なります。

「ケサル大王」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)