HOMIE KEI チカーノになった日本人 screen ベティ

公式サイト: https://homie-kei.com

親の愛を知らず、子供の頃から歌舞伎町で喧嘩にあけくれたKEI。そんな男が現代の非行少年少女を救う。アメリカンギャングを救う。
【終了日:2019年6/7(金)】

【監督】サカマキマサ
【キャスト】KEI
2019年/日本/73分/エムエフピクチャーズ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
5月25日(土)〜5月31日(金)
19:45〜21:05 [レイト]
6月01日(土)〜6月07日(金)
17:35〜18:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★5/25(土)19:45回上映後、
KEIさんによる初日舞台挨拶開催
※舞台挨拶後、関連商品をお求めの方へのサイン会あり。

★コミックス『チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~』最新刊の5巻目をご提示で割引あり(一般、大学・専門学生のみ)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般1800円→1500円、大専1500円→1200円
レイトは、一般1500円→1200円、大専1200円→1100円
※コミックス1冊につき、お1人様が割引
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この男は実在する!!

ヤクザになり、FBI囮捜査にはめられてアメリカの極悪刑務所へ。日々抗争、殺人が絶えず、たった一人の日本人はすぐに殺されてもおかしくない最悪の状況。しかし、己の力と精神力で闘い生き残った男は、いつしかチカ―ノという刑務所内最強のギャンググループと通じ合うようになる。メキシコ人でないと受け入れられないチカ―ノギャングの世界で、仲間として、家族として、受け入れられたのだ。彼らと強い絆で結ばれたまま、男は出所し、日本へ帰国した──。7年にわたる取材を行い、過去の壮絶な体験から、問題を抱える子供たちを支援する現在まで、KEIの様々な顔を映したドキュメンタリー映画が誕生した。

【KEI(ケイ)】

1961年、東京・中野生まれ。中学時代にグレはじめ、暴走族を経てヤクザの道へと進む。ヤクザ時代に大成功を収めるも、ハワイでFBIの囮捜査にはめられ、カリフォルニアを始め、サンフランシスコ、オレゴンなどの刑務所を転々とし、10年以上服役。出所後は、アパレルブランドを立ち上げ、日本のチカ―ノ・ブームを索引。米刑務所内での経験や勉強を生かし、ボランティア団体『グッド・ファミリー』を設立し、現在はNPO法人化された。その生きざまは、書籍・DVD・ラジオ・テレビ・漫画とメディアを席巻している。

「HOMIE KEI チカーノになった日本人」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)