シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢 screen ジャック

公式サイト: https://cheval-movie.com

ピカソも驚嘆の実話!愛娘のため33年かけたった一人で築いた奇想の宮殿の誕生秘話。
【終了日:2020年1/10(金)※元旦1/1(水)休館】

【原題】L'Incroyable histoire du Facteur Cheval
【監督】ニルス・タベルニエ
【キャスト】ジャック・ガンブラン,レティシア・カスタ,フローレンス・トマシン,ベルナール・ル・コク
2018年/フランス/105分/KADOKAWA/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
12月14日(土)〜12月20日(金)
09:05〜10:55
15:15〜17:00
19:10〜21:00 [レイト]
12月21日(土)〜12月27日(金)
11:00〜12:50
18:50〜20:40
12月28日(土)〜12月31日(火)
09:00〜10:45
1月02日(木)〜1月03日(金)
09:00〜10:45
1月04日(土)〜1月10日(金)
19:00〜20:50 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
前売り券特典:ポストカードセット

夢を信じるすべての人に──。

【完成まで9万3000時間!ピカソも驚嘆のDIY宮殿 寡黙で不器用な男の途方もない挑戦を支えた愛と夢想の物語】

ある郵便配達員が33年の歳月をかけ、たった一人で築き上げた“シュヴァルの理想宮”。愛娘のため“おとぎの国の宮殿”を手作りするという果てしない挑戦を支えたのは、夢を信じる心と深い愛だった──。ピカソやアンドレ・ブルトンが絶賛し、フランス政府指定の重要建造物となった奇想の宮殿の誕生秘話。
周囲に変人と噂されながらも、途方もない夢を実現した男・シュヴァル。この風変わりな人物を見事に体現したのは、『レセ・パセ 自由への通行許可証』(02)でベルリン国際映画祭男優賞を受賞した名優ジャック・ガンブラン。夫を傍らで見守り支える妻フェロメーヌ役にレティシア・カスタを迎え、ニルス・タヴェルニエ監督が精緻に描き出す映像美で、この驚くべき実話を映画化。撮影はほぼ全編をとおし現存する“シュヴァルの理想宮”で行われた。

【What's〈シュヴァルの理想宮〉?】

郵便配達員のジョゼフ=フェルディナン・シュヴァル(1836-1924)が、たった一人で石を拾い集め、すべて手作業で築き上げたフランス南東部の村オートリ―ヴに現存する宮殿。1879~1912の33年間、9万3000時間を費やし完成。アンドレ・ブルトンを筆頭にシュルレアリスムの作家らに見出され、“素朴派唯一の建築物”と高い評価を受ける。1969年に仏政府の重要建造物に指定。

関連映画
「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)