さらば青春の光 デジタルリマスター版 screen ジャック

公式サイト: http://sarabaseishun2019.com

世界で“モッズ・ブーム”を巻き起こした青春映画の金字塔が40年を経て、デジタルリマスター版で蘇る!
【終了日:2019年11/1(金)】

【原題】Quadrophenia
【監督】フランク・ロッダム
【キャスト】フィル・ダニエルズ,マーク・ウィンゲット,フィリップ・デイビス,レスリー・アッシュ
1979年/イギリス/117分/コピアポア・フィルム/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
10月19日(土)〜10月25日(金)
18:40〜20:35
10月26日(土)〜11月01日(金)
16:30〜18:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(10/15(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店にて上映期間中も販売
*有隣堂での販売は売り切れの場合、販売終了となります。何卒ご理解の程お願いいたします。
前売り券特典:特製ステッカー

スーツにミリタリーコートを重ね、ミラーやライトで飾り付けたスクーターにまたがってロンドン近郊を走り回る若者たち。古臭い道徳を振りかざす大人たちに「NO!」を突きつけ街を彷徨う彼らは“モッズ”と呼ばれ、世界中に広がっていった。明日がどうなろうが知ったこっちゃない。今日が楽しければすべてOK。そんな彼らの刹那的な生き様を鮮烈に描き、『トレインスポッティング』『THIS IS ENGLAND』『ノーザン・ソウル』に連なる英国ユースカルチャー・ムービーの原点とも言える名作が40年ぶりに劇場公開。
元になったのはロックバンド、ザ・フーの1973年のアルバム、「四重人格」(Quadrophenia=映画の原題)。ザ・フーのメンバー自らエグゼクティブ・プロデューサーに名を連ね、彼らの曲はもちろん、ロネッツやジェームス・ブラウンなどR&Bがふんだんに流れる中、浮き彫りになる一人の若者の怒りと疎外感。そして衝撃のラストシーン。パンクやグランジが生まれるずっと前に、ファッションや音楽で自己主張した若者たちの青春の光と影をスクリーンに焼きつけた傑作!

【STORY】

1964年ロンドン、メッセンジャーボーイとして働くジミーは、今夜もクラブでどんちゃん騒ぎ。両親はガミガミうるさいし仕事だって大して面白くないけど、ドラッグをキメて仲間とつるんでればそれで十分。ナンパやダンスに明け暮れ、街に出れば革ジャンにリーゼントのダサい格好をしたロッカーズたちとたびたび衝突。そんな日々を送るジミーだが、週末に訪れたリゾート地、ブライトンでロッカーズとの全面対決が勃発し……。

関連映画
「さらば青春の光 デジタルリマスター版」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)