ヨコハマ・フットボール映画祭2020 screen ベティ

公式サイト: https://2020.yfff.org

サッカーが、もっと楽しくなる映画祭【主催:ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会】

オンラインチケット購入はこちら
1月27日(月)〜1月31日(金)
19:35〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,100 ¥1,800
会員 ¥1,800 ¥1,100 ¥1,800
高校生以下・しょうがい者:¥1,100
25歳以下は1100円への割引あり/劇場窓口での先売り販売は行いません(詳細は映画祭Webへ)/サービスデー割引は対象外

毎年100本近く製作されている世界のサッカー映画から、 日本のサッカーファン、映画ファンと一緒に楽しみたい作品をセレクトして一挙に上映!
詳細は映画祭公式サイトへ
https://2020.yfff.org

ーーーーーーーーーーー
1/27(月)「ヴァトレニ-クロアチアの炎-」
1/28(火)「ソーシャルフットボール イタリアからの挑戦」
1/29(水)「ZG80-だからアウェイはやめられない-」
1/30(木)「レゲエ・ボーイズ」
1/31(金)「スタディオン」
ーーーーーーーーーーー

▼1/27(月)
「ヴァトレニ-クロアチアの炎-」
サッカーは人々を結びつけるが、時に社会を分断することもある。ユーゴスラビア連邦からの離脱の引き金となったマクシミールスタジアムでの暴動、泥沼の独立戦争、そして初のワールドカップでの国民の期待と歓喜……。激動の日々を過ごしたクロアチア代表の監督、選手たちが重い口を開いた。
原題:Vatreni
監督:エドソン・ラミレス
出演:ブラジェヴィッチ、ビリッチ、シュティマッツ、ヤルニ、プロシネチュキ
87分/2018年/メキシコ、クロアチア

▼1/28(火)
「ソーシャルフットボール イタリアからの挑戦」
統合失調症やうつ病など精神障がい者が取り組むソーシャルフットボール。本作は2016年2月大阪で開催された第1回ソーシャルフットボール国際大会に参加したイタリア代表に密着したドキュメンタリー。サッカーは心の病に打ち勝つ。そんなエピソードが世界的に注目されるきっかけとなった話題作。
イタリアアカデミー賞 最優秀ドキュメンタリー賞受賞。
原題:Crazy for Football: The Craziest World Cup
監督:ヴォルファンゴ・デ・ビアシ
75分/2017年/イタリア

▼1/29(水)
「ZG80-だからアウェイはやめられない-」
分裂前夜のユーゴスラビア。フィチョはディナモ・ザグレブのコアサポ軍団BBBとベオグラードへのアウェイ遠征に。待ち受けるレッドスターサポーターの包囲網を突破して、フィチョと BBB は無事にザグレブに帰還できるのか?
まだまだ“無邪気”な時代のオイタが盛りだくさんのアクションコメディ。
原題:ZG80
監督:イゴール・セレギ
出演:レネ・ビトラヤツ、マティヤ・カチャン、マルコ・ヤンケティッチ
90分/2016年/クロアチア

▼1/30(木)
「レゲエ・ボーイズ」
殺人犯罪率の高さに悩むジャマイカ。しかしワールドカップ初出場を決めた日だけは街から銃声が消えたという。その再現を託されたドイツ人監督シェーファーは地元の文化を知るために訪ねたレゲエ界のレジェンド:バニー・ウェイラーからジャマイカ代表浮上のためのアドバイスを授かる。
原題:Reggae Boyz
監督:ティル・シャウダー
出演:ジャマイカ代表、バニー・ウェイラー、ビンフリート・シェーファー
73分/2018年/アメリカ、ドイツ

▼1/31(金)
「スタディオン」
長年地元のサポーターに親しまれてきたザ・ルジャンカミ・スタジアム。しかし、ホームクラブが別のスタジアムに引っ越した後はスタンドに木が生えるほどの荒れ放題に。レジェンド選手の引退試合で、かつての賑わいを再現させたいとサポーターが集まって修復工事をスタートさせた。
原題:STADION
監督:トマーシュ・ハラバセック
70分/2018年/チェコ

「ヨコハマ・フットボール映画祭2020」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)