盗まれたカラヴァッジョ screen ベティ

1969年に実際に起きたカラヴァッジョの名画盗難事件に迫った極上のサスペンス
【終了日:2020年3/6(金)】

【原題】Una storia senza nome
【監督】ロベルト・アンドー
【キャスト】ミカエラ・ラマゾッティ,アレッサンドロ・ガスマン,レナート・カルペンティエリ,ラウラ・モランテ
2018年/イタリア,フランス/110分/サンリス/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
2月22日(土)
19:05〜20:55 [レイト]
2月23日(日)〜2月28日(金)
11:05〜13:00
2月29日(土)〜3月06日(金)
19:20〜21:20 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(2/18(火)まで)
前売り券特典:オリジナルポストカード
*無くなり次第終了となります

今、イタリア美術史上最大の闇が明かされる。

映画プロデューサーの秘書ヴァレリアは、秘かに人気脚本家アレッサンドロのゴーストライターを務めていた。ある時、ラックと名乗る謎の男が、今も未解決の〈カラヴァッジョの名画「キリスト降誕」盗難事件〉が、実はマフィアの仕業だったと教えてくれる。事件の裏側をヴァレリアがプロットにまとめると、プロデューサーは傑作だと絶賛し、たちどころに映画化が決定する。
だが、映画会社とつながるマフィアに誘拐されたアレッサンドロが、昏睡状態で発見される。
ヴァレリアはラックの協力のもと、“ミスター X”の名前でアレッサンドロのアドレスからシナリオを送り続けるのだが、マフィアはあらゆる手を使って“ミスター X”が誰かを突き止めようとする。やがてヴァレリアは、ラックがシナリオだけでなく、現実でも「キリスト降誕」盗難事件を解決しようとしていることに気づく。果たしてラックの正体は? 50年の時を経て、世界は再び名画を見ることができるのか──?

【story】

「私は君に特別な物語を提供できる。通常では知りえない物語だ」──まだ名前しか知らない男からのあやしげな申し出を、ヴァレリア(ミカエラ・ラマッツォッティ)は断ることが出来なかった。映画プロデューサーの秘書として働くヴァレリアは、秘かに人気脚本家アレッサンドロ(アレッサンドロ・ガスマン)のゴーストライターを務めているのだが、最近はネタも尽き、アレッサンドロから急いでくれと催促されていたのだ。
謎めいた男の名はラック(レナート・カルペンティエリ)、ヴァレリアの影の仕事も、母親のアマリア(ラウラ・モランテ)と二人で暮していることも、すべて把握しているらしい。 1969年に世界を震撼させ、今も未解決の〈カラヴァッジョの名画「キリスト降誕」盗難事件〉が、実はマフィアの仕業だったとラックから聞かされたヴァレリアは、恐るべき事件の裏側をプロットにまとめる。
「みんな集まれ、傑作の誕生だ!」──「名もない物語」というタイトルがつけられたプロットを読んだプロデューサーは大興奮し、たちまち映画化が決まる。監督には引退を表明していた巨匠クンツェ (イエジー・スコリモフスキ)が就任し、中国から多額の製作費が出資されることも決定した。
ところが、昏睡状態に陥ったアレッサンドロが、空港の駐車場で発見される。プロデューサーにはシナリオを書くと嘘をついて、大勢いる愛人たちの一人であるイレーネとバカンスを楽しんでいたのだが、マフィアに誘拐され、事件の真相を誰から聞いたのかと尋問されたのだ。もはや映画製作会社にも、マフィアの魔の手は及んでいた。
報せを聞いたヴァレリアは、罪の意識といろいろあったが消すことのできないアレッサンドロへの愛情から、シナリオを完成させようと決意する。アレッサンドロのアドレスからプロデューサーに、“ミスター X”の名前で続きを送信することにしたのだ。
あらゆる手を使って、“ミスター X”が誰なのか暴こうとするマフィア。ヴァレリアはラックの協力のもとに物語を書き続ける一方で、シナリオ完成を待たずに開始されたシチリアでの撮影に、制作進行として同行する。
いよいよシナリオが結末を残すだけとなった時、ヴァレリアは気づく。ラックがシナリオだけでなく、現実でも「キリスト降誕」盗難事件を解決しようとしていることに──。果たしてラックの正体は? 50年の時を経て、名画は発見されるのか?

「盗まれたカラヴァッジョ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)