ひと夏のファンタジア screen ジャック

“夢の映画”をめぐる、ささやかな恋と無限の映画の物語
【終了日:2020年3/22(日)※1日限定上映】

【原題】A Midsummer's Fantasia
【監督】チャン・ゴンジェ
【キャスト】キム・セビョク,岩瀬亮,イム・ヒョングク,康すおん
2014年/日本,韓国/96分/「ひと夏のファンタジア」プロジェクト2014-2015/DCP

オンラインチケット購入はこちら
3月22日(日)
15:00〜16:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

醒めない夢を見るために、映画を撮り続けよう――。
世界中が絶賛する韓国インディーズの雄が贈る、
映画についてのリトル・ナイト・ファンタジア

第19回釜山国際映画祭・監督組合賞をはじめ、ロッテルダム国際映画祭などに選出され、第二のホン・サンス、韓国の是枝裕和として世界から注目を集める俊英チャン・ゴンジェの長編第三作は、河瀬直美プロデュースのもと奈良県で撮影された、映画を巡るファンタジー。韓国では公開1週間で1万人、公開1ヵ月で3万人を超える観客を動員し、インディーズ映画としては異例の大ヒットを記録した。

韓国から奈良県五條市にやってきた映画監督テフンは、助手兼通訳のミジョンと共に、観光課の職員タケダの案内で町を歩き、さまざまな人と出会い、いろいろな話を聞く。そして、花火大会の夜に不思議な夢を見て……。映画は、次回作の構想を練る映画監督の話と、若い男女の淡いラブストーリーの二部構成になっており、ふたつの世界を同じ俳優陣が演じわけている。それぞれの世界がモノクロとカラーで描きわけられている点にも注目だ。出演は、『これが私たちの終わりだ』のキム・セビョク、『イエローキッド』の岩瀬亮、『悪い血』のイム・ヒョングク、『モラトリアムたま子』の康すおん。



シネマ・ジャック&ベティは、韓国・仁川(インチョン)にある映画館・ミリム劇場との交流を行っています。

▪️ミリム劇場への道 1号
▪️ミリム劇場への道 2号
▪️ミリム劇場への道 3号
▪️ミリム劇場への道 4号
▪️ミリム劇場への道 5号

関連映画
「ひと夏のファンタジア」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)