秋のソナタ<アンコール上映> screen ジャック

公式サイト: http://www.bergman.jp/sonata/

イングリッド・バーグマンとイングマール・ベルイマンが組んだ傑作がデジタルリマスターで復活!

【原題】Hostsonaten
【監督】イングマール・ベルイマン
【キャスト】イングリッド・バーグマン,リブ・ウルマン,レナ・ナイマン,グンナール・ビョルンストランド
1978年/スウェーデン/92分/マジックアワー/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
11月05日(火)〜11月08日(金)
16:00〜17:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

国際的なピアニストで、恋愛経験もきらびやかな母親シャロッテと、抑圧されて育った娘エーヴァとの壮絶な確執を描いた人間ドラマ。

「我が子を犠牲に 芸術に打ち込む母親」という、かつて不倫の末ハリウッドを捨て、イタリアのロベルト・ロッセリーニ監督のもとへ走った自身の人生と重ねあわせるかのような設定と、あまりに自己中心的なシャロッテの人物造型に抵抗を示したバーグマンは、撮影中何度もベルイマンと激しい衝突を繰り返す。

ベルイマンとの激烈な議論を重ねるうちに、徐々に役柄をつかんでいったバーグマン。映画のクライマックス、母娘が積もりに積もった互いへの感情をぶちまける壮絶な愛憎劇は、「映画史上最高のシーン」「イングリッド・バーグマンの人生で最高の演技」と批評家たちに絶賛された。

ベルイマンは「わたしは『秋のソナタ』以前に彼女と一緒に多くの映画を作らなかったことが残念でならない。なぜなら彼女はわたしを刺激して、彼女のための役を書かせようとする魅力的ななにかをそなえているからだ。」とバーグマンを讃えた。

本作撮影中、既にガンを患っていたバーグマンは、自身の演技に満足して映画界引退を宣言。映画公開の4年後の1982年8月29日、奇しくも自身の誕生日と同日に、67歳で世を去った。

「秋のソナタ<アンコール上映>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)