ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒 screen ベティ

『コララインとボタンの魔女』、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』のスタジオライカ最新作!
【終了日:2021年2/5(金)】

【原題】Missing Link
【監督】クリス・バトラー
【キャスト】ヒュー・ジャックマン,ザック・ガリフィアナキス,ゾーイ・サルダナ,エマ・トンプソン
2019年/アメリカ/95分/ギャガ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
1月23日(土)〜1月29日(金)
18:25〜20:00
1月30日(土)〜2月05日(金)
13:45〜15:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

これは、大発見です──Mr.リンク君

【“失われた環”の謎を巡る、驚愕のストップ・モーション冒険譚】

世界最高峰のストップモーション・アニメを世に送り出し続けるスタジオライカから、待望の新作がついに日本上陸!ベストセラー児童文学『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(93)の監督が映画化した、ダーク・ファンタジー・アニメの傑作『コララインとボタンの魔女』(09)や、日本でも熱狂的なファンを生んだ前作の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16)など、常に創造的な魂を宿した全く新しい世界観と、胸の奥を揺さぶるストーリー・テリング、超絶技巧のアニメ表現で映画ファンを魅了してきた“職人集団”の第5作目となる渾身の本作は、ストップモーション・アニメとしては史上初となるゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を、『トイ・ストーリー4』や『アナと雪の女王2』などの超強力なライバルたちを抑えて堂々の受賞!スタジオライカとして史上初の快挙を成し遂げ、アカデミー賞®長編アニメーション部門にノミネートされるなど世界中で話題を巻き起こし、全米の批評家からも大絶賛された。

本作の舞台は、ヴィクトリア朝時代のロンドン。自分勝手で風変わりな英国紳士ライオネル卿が、もっと変わった生きた化石を“秘密の相棒”にして、人類の≪失われた環≫の謎に迫ってゆく──。この作品タイトルに秘められた壮大なキーワード“ミッシング・リンク”を巡り、孤独で野心家の探検家と、人間の言葉を話す愛くるしい未確認生物─その名もMr.リンク─という超ユニークな凸凹バディが、英国仕込みのユーモアを効かせて、世界横断の大冒険を繰り広げる。ライオネル卿の元恋人や、人類の歴史を変えさせまいとする怪しげな貴族クラブも巻き込みながら、やがて伝説の秘境で発見する、世界の常識を覆す“驚くべき真実”とは──?
主人公の声を演じたのは、『ウルヴァリン』シリーズ(09~17)や『グレイテスト・ショーマン』(17)などハリウッド随一のエンターテイナーとして活躍し、大の日本好きでも知られるヒュー・ジャックマン。クセのある英国紳士役を演じて、新たな魅力を披露している。

その相棒となる不思議な生物Mr.リンク役には、『ジョーカー』(19)のトッド・フィリップスが監督を手がけた大ヒットシリーズ、『ハングオーバー』3部作(09~13)でコメディアンとしての名を一躍不動にしたザック・ガリフィアナキス。少しおっちょこちょいで感情豊かなキャラクターをハマり役で飄々と好演。紅一点のアデリーナ役には、ジェームズ・キャメロン監督の超大作『アバター』(09)のヒロイン役で世界的にもブレイクしたゾーイ・サルダナが扮し、ふたりを繋ぐ重要な役どころを颯爽と演じている。他にも『ハワーズ・エンド』(92)でオスカー主演女優賞を受賞したエマ・トンプソンなど、本作にふさわしい超一級の豪華キャストが終結し、個性あふれる登場人物たちに生命を吹き込んでいる。
製作陣には『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16)のスタッフが再結集した。監督・脚本・キャラクターデザインは、同作で脚本を務め、これまでも多くのライカ作品に携わってきたクリス・バトラー。

製作は、『バンブルビー』(18)で実写版の監督デビューも果たしたトラヴィス・ナイトと、アリアンヌ・サトナーが『KUBO~』に続いてタッグを組み、他にも同作でアカデミー賞®プロダクション・デザイン賞を受賞したネルソン・ロウリーと、視覚効果賞を受賞したスティーヴ・エマーソンがそれぞれ参加。音楽には『スリー・ビルボード』(17)などで2度のオスカーノミネートを誇るカーター・バーウェルが参加するなど、錚々たるクリエイター陣が、膨大な時間と手間をかけて1コマ1コマ創造した、精緻で美しい圧巻の映像ワールドは、それだけでも必見の価値があるだろう。
ハリウッド最古の“特殊技術”であるストップモーション・アニメ。その歴史を変えた本作『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』(20)には、現代の私たちが体験できる、最高で極上のアニメーション表現が満ち溢れている。そして何より、人種や個々の違いを超えた、人類と未確認生物の共存をテーマに描いた、スタジオライカならではの独創的でエモーショナルな冒険物語は、“大切な友情”をきっと教えてくれる──。

関連映画
「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)