劇場版 殺意の道程 screen ジャック

バカリズムが脚本を手掛け、自ら井浦新とW主演で贈る、新感覚サスペンスコメディの劇場版
【終了日:2021年2/26(金)】

【監督】住田崇
【キャスト】バカリズム,井浦新,堀田真由,日野陽仁
2021年/日本/WOWOW/DCP

オンラインチケット購入はこちら
2月06日(土)〜2月12日(金)
14:10〜16:15
2月13日(土)〜2月19日(金)
13:55〜16:05
2月20日(土)〜2月26日(金)
18:00〜20:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
【2021.2/11に追加登壇者情報を追記】
2/13(土)13:55回上映後、リモート舞台挨拶開催
登壇者(予定):井浦新さん、堀田真由さん、
      佐久間由衣さん、住田崇監督

※リモート舞台挨拶回のチケットは、2/10(水)からオンラインチケット(午前0:00から)と劇場窓口(劇場オープン時の午前08:40から)にて発売いたします。

全ては、復讐のために。

ドラマ「素敵な選TAXI」、「住住」、そして第36回向田邦子賞を受賞した「架空OL日記」など脚本家としても多彩な作品を手がけるバカリズムのオリジナル脚本をWOWOWで連続ドラマ化した「殺意の道程」(全7話)。放送当初から、復讐殺人計画の準備を1つずつミッションとしてクリアしていく満(バカリズム)と一馬(井浦新)の真面目でピュアな姿が面白い!可愛い!癖になる!と反響を呼んだ本作が、キャスト・スタッフの撮影時からの熱望も受けて再編集劇場版として製作されることが明らかとなった。

そして、12月21日の最終回終了からの熱もまだ冷めない2021年2月5日(金)の全国劇場公開と配信スタートも決定した。上映劇場は全国津々浦々のミニシアターを中心に随時上映劇場は拡大予定。配信プラットフォームについては現状明らかにされておらず、続報が待たれる。併せて、バカリズムの作品を多数手掛けてきた住田崇監督のもと、劇場版の為に新たな編集演出も加わり、ドラマでは1話ごとにクリアしていたミッションが、1本のジェットコースタームービーとして生まれ変わること必至で、WOWOWで放送されたドラマ版の視聴者も再度楽しめる作品となる。脚本家・バカリズムが紡ぐ独特の世界観の中で、バカリズムと井浦新の絶妙な空気感が如何なく発揮されたサスペンスコメディを凝縮した、「誰も見たことがない新たなる復讐劇」を映画館と配信で乞うご期待!

【story】

ある日、小さな金属加工会社の社長・窪田貴樹が自ら命を絶った。彼を自殺に追い込んだのは貴樹の会社が下請けをしていた取引先の社長・室岡義之。室岡の口車に乗せられた結果、貴樹は多額の負債を抱え、会社は倒産。全てを失い絶望した貴樹はビルの屋上から投身した。遺族たちの訴えも虚しく、一切罪を問われることなく、まるで他人事のようにその後ものうのうと裕福な生活を続ける室岡。

貴樹の息子・窪田一馬(井浦新)は司法では裁かれない室岡への復讐を心に誓う。そして、貴樹が息子のように可愛がっていた一馬の従弟・吾妻満(バカリズム)と室岡殺人の完全犯罪を企てる。しかし、人を殺すにも準備は必要。これまで一度も犯罪に手を染めたことのない二人は、信頼する人たちの協力を得て悪戦苦闘しながら殺害方法を探っていく。「殺害計画の打合せ」から「必要な物資の買い出し」、「殺害実行のシミュレーション」など。果たして、一馬と満は復讐を成し遂げることができるのか—

関連映画
「劇場版 殺意の道程」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)