バッファロー'66 screen ジャック

公式サイト: https://buffalo66-2021.com

ヴィンセント・ギャロを 一躍スターダムに押し上げた世紀末ラブ・ストーリーの至宝!
【終了日:2021年4/16(金)】

【原題】Buffalo'66
【監督】ビンセント・ギャロ
【キャスト】ビンセント・ギャロ,クリスティーナ・リッチ,アンジェリカ・ヒューストン,ベン・ギャザラ
1998年/アメリカ/113分/コピアポア・フィルム/DCP

オンラインチケット購入はこちら
4月03日(土)〜4月08日(木)
16:35〜18:30
20:40〜22:35 [レイト]
4月09日(金)
16:35〜18:30
4月10日(土)〜4月16日(金)
18:30〜20:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

映画は意表を突く状況設定でスタート、意外性のあるドンデン返しまで、トコトンダメな男の人生模様を最高にカッコ良く描いたオフ・ビートなヒューマン・ドラマ。監督のヴィンセント・ギャロは、1991年実際に行われた第25回スーパー・ボウルの勝敗をメイン・プロットに生かし、ブチ切れやすいのになぜか憎めない男と彼の全てを優しく受けとめるポッチャリ系美少女という従来の恋愛物では絶対主人公になりえない2人をスクリーンに登場させ、今だかつて誰も見たことのない恋物語を完成させた。

愛を知らず孤独に生きてきた男の心情をドライなユーモアで表現したギャロや、あどけない少女顔に往年のハリウッド女優のパロディーみたいな濃いメイクを施したクリスティーナ・リッチを始め、オスカー女優アンジェリカ・ヒューストン、カサヴェテス作品の常連ベン・ギャザラ、そしてミッキー・ローク、ロザンナ・アークエット等曲者ぞろいの俳優陣の登場。ストップ・モーション、俯瞰シーンの多用、大胆な構図を駆使した画面の斬新さは圧巻。長編デビュー作ゆえの恐れを知らない作家的パワーとアイディアが詰め込まれた才気あふれる傑作!

【STORY】

刑務所を出て故郷の街バッファローに帰ろうとしていたビリー。誰も迎えに来ずひとりぼっち。挙句の果てに何も事情を知らない両親に電話をかけ、“これから婚約者を連れていく” と大見栄をきってしまう。偶然通りがかった少女レイラを拉致し恋人のフリをするよう脅し両親と無事対面。一方レイラは同行するにつれビリーの孤独な素顔を知り優しく接しようとするが、彼にはやり残した事があった—。

関連映画
「バッファロー'66」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)