野良人間/獣に育てられた子どもたち screen ジャック

公式サイト: https://nora-ningen.com/

カメラが捉えていたおぞましき事実。30年前、メキシコの山奥で何が起こったのか?
【終了日:2021年7/9(金)※1週限定上映】

【原題】Feral
【監督】アンドレス・カイザー
【キャスト】エクトル・ノゲーラ,ファリド・エスカランテ,カリ・ロム,エリック・ガリシア
2018年/メキシコ/101分/TOCANA/DCP

オンラインチケット購入はこちら
7月03日(土)〜7月09日(金)
19:25〜21:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

人か?獣か?

1日約300人、年間約10万人が誘拐され、3万人近くが命を落とすといわれている犯罪大国メキシコ。身代金目的だけでなく、人身売買や臓器売買の犠牲となっているその犠牲者の多くが幼い子どもたちである・・・。南米の山奥からの未体験の衝撃、“ラ・ヨローナ”伝説を遥かに超えた、想像を絶するリアルな恐怖が襲い来る!1987年、南西部の都市オアハカ郊外の人里離れた山岳地帯の民家で火災が発生し、家屋は全焼、焼けた跡から1本のビデオテープが発見される。その後紛失するが、2017年に見つかり、約30年ぶりに真相が明らかになる。ビデオに映っていたのはまるで野獣のように野生化した子どもたちだった!そこで一体何が行われ、何が起きたのか?なぜ、子どもたちは野生化し、どうやって獣のように生きてきたのか?彼らは被害者なのか?それとも・・・?

メキシコに伝わる封印された禁断の実話を調査し、徹底したドキュメンタリー・タッチで描いた衝撃の問題作。
監督・脚本は編集者としてメキシコのテレビドラマやドキュメンタリーを数多く手がけ、これが初の長編映画の監督作となる注目の新鋭アンドレス・カイザー。各国の映画祭で数々の賞を受賞、全米映画批評家サイト、ロッテントマトでは100%を獲得している驚異の傑作が、ついに日本のスクリーンにその全貌を現わす!

関連映画
「野良人間/獣に育てられた子どもたち」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)