漂流ポスト screen ジャック

岩手県陸前高田の山奥に佇む「漂流ポスト」を題材に傷ついた心の蘇生を描く真実の物語
【終了日:2021年4/2(金)】

【監督】清水健斗
【キャスト】雪中梨世,神岡実希,中尾百合音,藤公太
2018年/日本/30分/アルミード/

オンラインチケット購入はこちら
3月20日(土)〜3月26日(金)
12:45〜13:25
3月27日(土)〜4月02日(金)
14:40〜15:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,000
会員 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を800円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)

※前売券は日時・座席指定券とは異なります。前売券は別途、窓口にて日時・座席指定券へのお引き換えが必要です。
・3/20(土)12:45回上映後、初日舞台挨拶
登壇者(予定):雪中梨世さん、中尾百合音さん、
      清水健斗監督

・3/21(日)12:45回上映後、舞台挨拶
登壇者(予定):永倉大輔さん、清水健斗監督

被災地で起きた真実の物語

東日本大震災で親友の恭子を亡くした園美は、心のどこかで死を受け入れられず日々を過ごしていた。

ある日、学生時代に恭子と埋めたタイムカプセルが見つかる。

中には『将来のお互い』に宛てた手紙が入っていた…。蘇る美しい思い出と罪悪感。

過去と向き合う最中、震災で亡くなった大切な人へ届けたい言葉・伝えることができなかった想いを綴った手紙が届く【漂流ポスト】の存在を知った園美は恭子宛の手紙を届けようと考える。

【​漂流ポストとは?】

「手紙を書くことで心に閉じ込められた悲しみが少しでも和らぎ、新たな一歩を踏み出す助けになるなら」

という想いから、被災地である岩手県陸前高田市の山奥に建てられた郵便ポスト。

当初は東日本大震災で亡くなった人への想いを受け止める為のポストだったが、今では病気や事故など、

震災に限らず亡くなってしまった最愛の人に向けた想いを手紙に綴り届ける場所になっている。

現在も多くの手紙が届き、数は500通を超える。手紙は同じ境遇の人々にシェアされ、心の蘇生を助けている。

関連映画
「漂流ポスト」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)