最後にして最初の人類 screen ジャック

公式サイト: https://synca.jp/johannsson/

北欧の作曲家ヨハン・ヨハンソン、人類に託した最後のメッセージ
【終了日:2021年11/12(金)】

【原題】Last and First Men
【監督】ヨハン・ヨハンソン
2020年/アイスランド/71分/シンカ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
10月30日(土)〜11月05日(金)
14:10〜15:25
11月06日(土)〜11月12日(金)
17:00〜18:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

あなたは、文学、映像、音楽の美しくも壮絶なる融合を劇場で体感するだろう。

2018年2月9日、ヨハン・ヨハンソン逝去。シガー・ロス、坂本龍一、マックス・リヒターなど世界中のアーティストからその早すぎる死を悼むコメントが多数発表された。彼が生前、最後に取り組んだ最初で最後の長編映画が本作である。仲間たちの尽力より、没後2年の時を経て、ついに完成した貴重な作品だ。

20億年先の未来から届いた人類の壮大なる叙事詩、
語りかけるはアカデミー賞®女優 ティルダ・スウィントン
伝説のSF小説、奇跡の映画化。
1930年の初版以来、アーサー・C・クラーク(「2001年宇宙の旅」)等にも大きな影響を与えてきたSF小説の金字塔「最後にして最初の人類」が原作。20億年先の人類から語られる壮大な叙事詩である。全編16mmフィルムで撮影された旧ユーゴスラビアに点在する巨大な戦争記念碑<スポメニック>の美しい映像とヨハンソンが奏でるサウンドは、未来と宇宙への想像力を掻き立て、観客を時空を超えた時間旅行へと誘う。

監督・脚本・音楽 ヨハン・ヨハンソン(1969年~2018年)は数多くの楽曲を生んだ作曲家であり、演劇、ダンス、テレビ、映画など幅広い媒体に楽曲を提供。クラシックのオーケストラサウンドと電子音を融合させた音楽スタイルで知られ、最初のソロアルバム『エングラボルン(天使たち)』(2002年)は、エリック・サティ、バーナード・ハーマン、パーセル、ムーンドッグなどの作曲家から、ミル・プラトー(Mille Plateaux)やメゴ(Mego)といったレーベルより発売されたエレクトロミュージックまで、多岐にわたる影響を受けて作られた。ジェームズ・マーシュが監督した、スティーヴン・ホーキング博士の伝記映画『博士と彼女のセオリー』(2014)では、ゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞した。また、サウンドトラックのみならず、自ら映画監督も務めた。デビュー作は、2015年に公開された短編映画『End of Summer(原題)』。手掛けた映画音楽として最後の作品となったのは、『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』であった。2018年2月9日逝去。

関連映画
「最後にして最初の人類」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)