ニューヨーク、恋人たちの2日間 screen ベティ

公式サイト: http://newyork-2days.com/

この素晴らしくも、めんどうくさい、愛おしい者たちよ。ジュリー・デルピーが贈るロマンティックコメディ

【原題】2 Days in New York
【監督】ジュリー・デルピー
【キャスト】ジュリー・デルピー,クリス・ロック,アルベール・デルピー, アレクシア・ランドー,アレックス・ナオン
2012年/フランス,ドイツ,ベルギー合作 /95分/アルバトロス・フィルム /DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
1月04日(土)〜1月10日(金)
12:10〜13:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

世界中が称賛した『パリ、恋人たちの2日間』にうれしい続編が誕生

フランス人写真家のマリオン(ジュリー・デルピー)は、以前付き合っていたジャック(アダム・ゴールドバーグ)と別れ、彼との間にもうけた一人息子を引きとって、現在はニューヨークのアパートで暮らしている。同居人は、新しいボーイフレンドで、ラジオDJとして活躍しているミンガス(クリス・ロック)と、その一人娘。国籍や人種の違いはあっても、お互いの仕事を理解し合った2人の関係は、誰の目からも“順調”に見えていた。
ところが、そんなマリオンたちの幸せなニューヨーカー・ライフに、突然の“危機”が訪れる――パリに住んでいるマリオンの父親と妹とその恋人(ややこしいことに、マリオンの“元カレ”でもある!)が、彼女の個展を観るためにニューヨークを訪れ、アパートに2日間滞在することになったのだ。セックスや人種問題に関して“破天荒”な言動を繰り広げるマリオン一家のせいで、アパートの中は大混乱。良好だったはずのマリオンとミンガスの関係にまで、怪しい空気が流れはじめて……。
やがて、トラブル続きの2日間が終わりを迎えるとき、2人の関係の行方は!?

新たなストーリーの舞台となるのは、さまざまな人種の“るつぼ”と呼ばれる街、ニューヨーク。今回もまた、順調に交際中と思えたカップルに、思いがけない事件が次々に勃発する“トラブル続きの2日間”が訪れる。
アメリカ人とフランス人の“カルチャーギャップ”や、ふだんは胸に隠している“男女それぞれの本音”を、ときにユーモラスに笑い飛ばし、ときにシャープにえぐり出していくデルピーの監督術は、今回も絶好調。彼女の私生活での経験を踏まえ、前作にはなかった“子育て”や“NYアート業界の暴露話”といった新テーマも加わり、ますますパワーアップしている。また、自らもニューヨーク在住経験のあるデルピー監督だからこそ描けた“等身大のニューヨーク”の姿も、本作の大きな魅力のひとつだ。

「ニューヨーク、恋人たちの2日間」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)