誰かの花【シネマ・ジャック&ベティ30周年企画映画】 screen ジャック

公式サイト: http://g-film.net/somebody/

横浜のとある団地で、とある出来事が起こるー。横浜シネマ・ジャック&ベティ30周年企画映画
【終了日:未定】

【監督】奥田裕介
【キャスト】カトウシンスケ,吉行和子,高橋長英
2021年/日本/115分/ガチンコ・フィルム/DCP

オンラインチケット購入はこちら
12月18日(土)〜12月24日(金)
15:10〜17:15
1月29日(土)〜2月04日(金)
09:00〜11:00
14:00〜16:00
21:10〜23:05 [レイト]
2月05日(土)〜2月11日(金)
09:15〜11:15
13:40〜15:45
21:10〜23:05 [レイト]
2月12日(土)〜2月18日(金)
13:45〜15:45
19:00〜21:00 [レイト]
2月19日(土)〜2月25日(金)
11:00〜13:00
19:00〜21:00 [レイト]
2月26日(土)〜3月04日(金)
19:15〜21:15 [レイト]
3月05日(土)〜3月11日(金)
15:40〜17:45
3月12日(土)〜3月18日(金)
19:30〜21:35 [レイト]
3月19日(土)〜3月25日(金)
15:45〜17:50
3月26日(土)〜4月01日(金)
21:00〜22:55 [レイト]
4月02日(土)〜4月08日(金)
19:10〜21:15 [レイト]
4月09日(土)〜4月15日(金)
09:10〜11:10
4月16日(土)〜4月22日(金)
19:00〜21:05 [レイト]
4月23日(土)〜4月29日(金)
21:20〜23:15 [レイト]
4月30日(土)〜5月06日(金)
08:50〜10:50
5月07日(土)〜5月13日(金)
21:20〜23:15 [レイト]
5月14日(土)〜5月19日(木)
19:05〜21:00 [レイト]
5月29日(日)〜6月03日(金)
18:00〜20:05
8月14日(日)
16:45〜18:45
8月16日(火)
16:45〜18:45
8月18日(木)
16:45〜18:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
会員 ¥1,200 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
※前売券は日時・座席指定券とは異なります。前売券は別途、窓口にて日時・座席指定券へのお引き換えが必要です。
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売)
*有隣堂での販売は売り切れの場合、販売終了となります。何卒ご理解の程お願いいたします。
※前売券は日時・座席指定券とは異なります。前売券は別途、窓口にて日時・座席指定券へのお引き換えが必要です。


※12/18㈯~12/24㈮の先行上映では、
ご利用いただけません。
1/29㈯の本公開より、ご利用いただけます。
前売り券特典:トートバック
【2022.5.30 イベント情報 追記】

★6/1(水・映画の日)18:00回上映後、
 奥田裕介監督のよる舞台挨拶開催


***

以下のイベントは終了しました。

4/2(土)〜4/8(金)は英語字幕版で上映

From 4/2 (Sat.) to 4/8 (Fri.) this film will be screened with English subtitles.


▼3/6(日)15:40回上映前、
奥田裕介監督による舞台挨拶開催

▼3/19(土)15:45回上映後、トークショー開催
登壇者(予定):大崎章監督(「無限ファンデーション」「お盆の弟」)、奥田裕介監督

▼5/29(日)18:00回上映後、トークショー開催
 登壇者(予定):
 倉本朋幸さん(演出家/オーストラ・マコンドー)、
 奥田裕介監督


★リピータープレゼント実施★
劇場窓口にてチケット半券2枚提示で、
「奥田裕介監督サイン付『誰かの花』メディア向け資料」を先着50名様にプレゼント。
※同一劇場の半券に限ります。
※同一回2枚の半券は対象外です。
※先行上映半券は対象外(1/29以降の半券のみ)
※数量がなくなり次第終了となります。


★「誰かの花」本公開 開催済みイベント★

▼1/29(土)14:00回の上映前、初日舞台挨拶開催
登壇者(予定):カトウシンスケさん、太田琉星さん、
          奥田裕介監督

▼1/30(日)14:00回の上映後、舞台挨拶開催
登壇者(予定):カトウシンスケさん、太田琉星さん、
          奥田裕介監督

▼2/6(日)13:40回の上映後、トークショー開催
登壇者(予定):富岡英里子さん、吉田千絵さん、
          後藤紀子さん、天野なおこさん、
          奥田裕介監督

▼2/11(金・祝)13:40回上映後、舞台挨拶開催
登壇者(予定):和田光沙さん、太田琉星さん、
          奥田裕介監督

▼2/13(日)13:45回上映後、舞台挨拶開催
登壇者(予定):カトウシンスケさん、太田琉星さん、
          奥田裕介監督

▼2/18(金)13:45回上映後、トークショー開催
登壇者(予定):諏訪敦彦監督(「風の電話」ほか)、
          奥田裕介監督

▼2/19(土)11:00回上映後、舞台挨拶開催
登壇者(予定):カトウシンスケさん、太田琉星さん、
          奥田裕介監督

▼2/20(日)11:00回上映後、舞台挨拶開催
登壇者(予定):篠原篤さん、村上穂乃佳さん、
          太田琉星さん、奥田裕介監督

▼2/22(火)19:00回上映後、トークショー開催
登壇者(予定):安達英莉さん(写真家)、
          奥田裕介監督

▼2/23(水・祝)11:00回上映後、トークショー開催
登壇者(予定):Suzuki Mariyaさん(絵描き)、
          奥田裕介監督

▼2/24(木)19:00回上映後、トークショー開催
登壇者(予定):五十嵐沙紀さん(絵描き)、
          奥田裕介監督

▼2/25(金)19:00回上映後、トークショー開催
登壇者(予定):山嵜晋平監督「なん・なんだ」、
          奥田裕介監督

▼2/26(土)19:15回上映前、舞台挨拶開催
登壇者(予定):カトウシンスケさん、奥田裕介監督


★30周年記念 先行上映 開催済イベント

▼12/18(土)15:10回上映前、初日舞台挨拶
登壇者(予定):カトウシンスケさん、高橋長英さん、
          太田琉星さん、奥田裕介監督

▼12/19(日)15:10回上映後、舞台挨拶
登壇者(予定):カトウシンスケさん、高橋長英さん、
          富岡英里子さん、奥田裕介監督

▼12/21(火)30周年記念日15:10回上映後舞台挨拶
登壇者(予定):カトウシンスケさん、吉行和子さん、
          高橋長英さん、和田光沙さん、
          大石吾朗さん、村上穂乃佳さん、
          篠原篤さん、太田琉星さん、
          堀春菜さん、奥田裕介監督

▼12/24(金・先行上映最終日)15:10回上映後、
奥田裕介監督による舞台挨拶開催

「ケンとカズ」のカトウシンスケが主演を務め、吉行和子、高橋長英が共演。

横浜黄金町で30年営業を続ける2スクリーンの老舗の映画館、横浜シネマ・ジャック&ベティ。映画愛あふれるセレクトによる作品上映は地元のみならず県外にも多くのファンを持つ。そして映画界の重鎮の映画監督・俳優は元より若手映画監督からも愛されている映画館でもある。
本作は、2021年に30周年を迎えるジャック&ベティの企画作品としてつくられた。

Yokohama Cinema Jack & Betty is a long-established two-screen cinema that has been operating in Koganecho, Yokohama for 30 years. The cinema has many fans not only locally but also outside of the prefecture for its selection of films that are full of love for movies. The cinema is also a favorite of young film directors as well as leading directors and actors in the film industry.
This film is a project of Jack & Betty, which will celebrate its 30th anniversary in 2021.


【STORY】

鉄工所で働く孝秋は、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義とそんな父に振り回される母・マチのことが気がかりで、実家の団地を訪れる。
しかし忠義は、数年前に死んだ孝秋の兄と区別がつかないのか、彼を見てもただぼんやりと頷くだけであった。
強風吹き荒れるある日、事故が起こる。
団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃し、救急車やパトカーが駆けつける騒動となったのだ。
父の安否を心配して慌てた孝秋であったが、忠義は何事もなかったかのように自宅にいた。
だがベランダの窓は開き、忠義の手袋には土が…。
一転して父への疑いを募らせていく孝秋。
「誰かの花」をめぐり繰り広げられる偽りと真実の数々。
それらが亡き兄の記憶と交差した時、孝秋が見つけたひとつの〈答え〉とは。

Takaaki, who works at an ironworks, visits his parents' apartment complex, worried about his father Tadayoshi, who wanders around in his fading memory, and his mother Machi, who is pushed around by his father.
However, Tadayoshi only nods vaguely when he sees Takaaki, as if he cannot distinguish him from his brother who died a few years ago.
One day, an accident occurs as a strong wind blows.
A flowerpot fell from the balcony of the apartment complex and hit a resident, causing a commotion that sent ambulances and police cars rushing to the scene.
Takaaki panicked for his father's safety, but Tadayoshi was at home as if nothing had happened.
However, the balcony window was open, and there was dirt on Tadayoshi's gloves...
In a sudden turn of events, Takaaki's suspicion toward his father grows.
The many falsehoods and truths that unfold over "Someone's Flower".
When they intersect with the memory of his late brother, what is the "answer" that Takaaki finds?

関連映画
「誰かの花【シネマ・ジャック&ベティ30周年企画映画】」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)