鈴木さん screen ベティ

公式サイト: https://suzukisan-movie.com

いとうあさこ主演!社会に翻弄され追いつめられる中年男女を描くディストピアSF。【終映日:2022年5月13日(金)※1週間限定上映】

【監督】佐々木想
【キャスト】いとうあさこ,佃典彦,大方斐紗子,保永奈緒
2020年/日本/90分/Incline/DCP

オンラインチケット購入はこちら
5月07日(土)〜5月13日(金)
16:30〜18:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
《学生応援プライス対象作品》
5/1(日)~31(火)の上映回は学生500円
※注意点
・要学生証&当館SNSをフォロー
・窓口販売のみ
・ポイントカードへの押印はございません
★5/7(土)16:30回の上映後、初日舞台挨拶開催
■登壇者(予定):佐々木想監督

■料金:通常料金 (各種前売り券・特別鑑賞券使用可)
※各種招待券使用不可

■チケット発売
オンラインチケット・劇場窓口ともに、上映日の3日前より発売開始

<ご注意事項>
※登壇者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※チケット1枚につき1名様入場可。
※各種割引を適用される場合は、年齢など各種証明書が人数分必要です。
※チケット購入後はいかなる事情が生じましても変更及び払戻しはいたしかねます。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※劇場内でのカメラ(携帯カメラ含む)、ビデオなどによる撮影、録音等は固くお断り致します。
※途中入場は一切できません。

その姿は、20年間隠されたままだった―

本作は、第25回プチョン国際ファンタスティック映画祭や第11回北京国際映画祭などの海外の国際映画祭で映画賞を受賞し、第33回東京国際映画祭でも上映され、大きな反響を呼んだ、日本映画としては稀有なディストピア映画。
脚本・監督・編集は佐々木想。自主制作映画『ぴゅーりたん』が2009年、第31回ぴあフィルムフェスティバルに入選するほか、第28回バンクーバー国際映画際にて、ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワード(アジア新人監督賞)にノミネートするなど、海外でも評価を得ている新進監督だ。大胆な発想と鋭敏な感性で唯一無二の世界観を構築し、賛否を巻き起こす比類なき意欲作を作り上げた。本作が絵空事の物語か否かは観た者に委ねられるだろう。

主演はお笑いタレントのいとうあさこ。共演に、佃典彦、大方斐紗子、保永奈緒、宍戸開など、個性的な俳優陣が顔を揃えている。

【STORY】
現人神である「カミサマ」を国家元首にいただき、清く、美しく輝けるとある国のとある街。少子化にあえぐこの街では、45歳以上の未婚者は市民権を失うという条例が制定されており、市民権を剥奪されると、街を出て行かなければならない。あるいは、軍に入隊し、強制的にお国の為に働く道を選ばなければならない。 この街で介護施設を営んでいる未婚のよしこは、45歳を目前に控え、この街から排除される不安を抱えながら、日々暮らしていた。市民権を得ることを諦め、街を出るという選択もあるが、彼女は施設に入居している老人たちを見捨てることはできない。そんな中、老後施設に一人の身元不明の中年男性が突如として迷い込んでくるのであった・・・。

(C)映画「鈴木さん」製作委員会

「鈴木さん」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)