GAGARINE ガガーリン screen ジャック

公式サイト: http://gagarine-japan.com/

消えゆくガガーリン団地で僕が見つけた、思い出と光。【終映日:2022年4月1日(金)】

【原題】Gagarine
【監督】ファニー・リアタール,ジェレミー・トルイユ
【キャスト】アルセニ・バティリ,リナ・クードリ,ジャミル・マクレイヴン,ドニ・ラヴァン
2020年/フランス/95分/ツイン/DCP

オンラインチケット購入はこちら
3月19日(土)〜3月25日(金)
17:00〜18:45
3月26日(土)〜4月01日(金)
15:40〜17:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
ご来場者先着プレゼント
特製ポストカード
※4種類をランダムで配布
(無くなり次第終了)
  

カンヌに彗星の如く現れた2つの若き才能が紡ぐ

かつてないエモーショナルな青春

仏・パリ郊外に実在した公営住宅ガガーリン。赤煉瓦の大規模な団地に住む16才のユーリは、宇宙への憧れを胸に秘めながらも、24年パリ五輪の為に取り壊される住宅に留まり、帰らぬ母を待ち続ける。しかし、自由を愛する少女ナディアとの出会いと初恋、親友フサームとの友情が、少しずつユーリを変えていく。団地解体が迫るなか、ユーリは空っぽになった無人の住宅を大好きな宇宙船に改造して守ることを決意する。世界の喪失と再生の狭間、募るユーリの思いは、どこへ向かうのか――。監督は、本作が長編デビューとなるファニー・リアタール&ジェレミー・トルイユ。解体前のガガーリン団地で撮影を行い、ノスタルジックで幻想的な映像美の中に、繊細な若者の心の機微を見事に表現した。主演は本作で見出されたアルセニ・バティリ。ほか注目の若手女優リナ・クードリ(『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』)、『ポンヌフの恋人』等レオス・カラックス作品で知られるドニ・ラヴァンが特別出演。消えゆく世界で、少年がたぐり寄せる光とは――

「GAGARINE ガガーリン」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)