戦慄せしめよ screen ベティ

公式サイト: https://etto.world

豊田利晃(監督)× 鼓童(太鼓芸能集団)× 日野浩志郎(現代音楽家)
【終映日:2022年9/30(金)】

【監督】豊田利晃
【キャスト】渋川清彦
2021年/日本/89分/豊田組/DCP

オンラインチケット購入はこちら
9月17日(土)〜9月23日(金)
16:05〜17:40
9月24日(土)〜9月30日(金)
19:30〜21:00 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
会員 ¥1,200 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
本作は、3年に一度の音楽の祭典
【横浜音祭り2022】の一環で、
<音“映画”祭り2022>として上映します。

共催 横浜アーツフェスティバル実行委員会
横浜音祭り2022 公募サポート事業

見えない音に震える
太鼓芸能集団 鼓童、初の主演映画誕生

日本という6,852もの島々で構成された不思議な島国から、 Isolationの時代も、島々を隔てる海も越えて、音楽や文化、それが生まれる土地々々の暮らしを、アーティストとともに旅をし、学び伝えるプロジェクト。

佐渡島を拠点に日本の伝統芸能を世界に発信し続け、今年創立40周年を迎えた太鼓芸能集団 鼓童の初の主演映画が完成した。
鼓童メンバーから届いたメールをきっかけに、goat, YPY, GEIST等のマルチな活動で知られる日野浩志郎が、延べ1ヶ月に及ぶ鼓童村での滞在制作で書き下ろした89分の楽曲群を、鬼才・豊田利晃が全編佐渡島で撮影、映像化した、震撼音楽映画 『戦慄せしめよ』。
2021年2月、映像配信のみでの発表後、ドイツ上映にて未だかつてない強烈な音楽体験で全土を震わせた本作の凱旋上映が決定。

関連映画
「戦慄せしめよ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)