エコー・イン・ザ・キャニオン screen ベティ

公式サイト: http://unpfilm.com/eic/

ウェストコースト・ロックの聖地、ローレル・キャニオン 名曲誕生の秘密が明らかに
【終映日:2022年7月15日(金)】

【原題】Echo in the Canyon
【監督】アンドリュー・スレイター
【キャスト】トム・ペティ,ブライアン・ウィルソン,リンゴ・スター,エリック・クラプトン,スティーヴン・スティルス,デヴィッド・クロスビー,グラハム・ナッシュ
2018年/アメリカ/83分/アンプラグド/DCP

オンラインチケット購入はこちら
7月02日(土)〜7月08日(金)
21:40〜23:05 [レイト]
7月09日(土)〜7月15日(金)
12:55〜14:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
ご来場者特典:特製ステッカー
※無くなり次第終了
  

豪華ミュージシャンの知られざるエピソードが満載!
彼らはみんなライバルであり仲間でもあった。
熱く刺激的だった60年代の音楽シーンが現代によみがえる。
ドキュメンタリーとして異例の大ヒットを記録した音楽映画

60年代後半から70年代にかけて多くのミュージシャンが住み、数々の名曲を生み出したウェストコースト・ロックの聖地ローレル・キャニオン。ハリウッドのナイトクラブ街から車で5分のこの場所は、ビートルズに対抗すべく新しい音楽を目指すアーティストが世界中から集まり、互いに影響し合い、ムーブメントを巻き起こした。

トム・ペティ、ブライアン・ウィルソン、リンゴ・スター、ミシェル・フィリップス、エリック・クラプトン、スティーヴン・スティルス、デヴィッド・クロスビー、グラハム・ナッシュ、ロジャー・マッギン、ジャクソン・ブラウンらへのインタビューや、ザ・ビーチ・ボーイズ、ママス&パパス、ザ・バーズ、バッファロー・スプリングフィールドらの貴重なアーカイブ映像とともに、ローレル・キャニオンの歴史的音楽シーンのルーツを描き、当時の音楽がいかに現在に影響を与えているかを明らかにしていく。

レジェンドたちの聞き手となるのは、エグゼクティブ・プロデューサーも務めたジェイコブ・ディラン(ボブ・ディランの息子)。インタビューを行いながら、ベック、ノラ・ジョーンズ、フィオナ・アップル、キャット・パワーなど、当時の音楽に影響を受けた新しい世代のミュージシャンらとともに、かつてのカリフォルニア・サウンドをアレンジしたバンドを結成しトリビュートライブを行う。伝説のミュージシャンたちから創作の秘密や知られざる逸話を引き出し、スタジオでのセッションを重ねていく様子は音楽好きであれば鳥肌が立つほどの感動を覚えるはず。ロサンゼルス映画祭でオープニングを飾り絶賛を博した話題作。

また、本作はトム・ペティ生前最後のフィルム・インタビューとなった。


(C)2019 Echo In The Canyon LLC ALL. RIGHTS RESERVED.

関連映画
「エコー・イン・ザ・キャニオン」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)