おじいちゃんの里帰り screen ジャック

公式サイト: http://ojii-chan.com/

3000キロの遥か彼方へ…おんぼろバスで里帰りー。構想10年 感動の家族ドラマ!各国で笑いと涙の大拍手!

【原題】Almanya - Willkommen in Deutschland
【監督】ヤセミン・サムデレリ
【キャスト】ベダット・エリンチン,ラファエル・コスーリス
2011年/ドイツ/101分/パンドラ /DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
2月15日(土)〜2月21日(金)
14:45〜16:30
2月22日(土)〜2月28日(金)
12:40〜14:25
3月01日(土)〜3月07日(金)
16:35〜18:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

おんぼろワゴンで故郷トルコへ、3000キロの遥か彼方へ、家族全員で里帰り

ドイツに移り住み、がむしゃらに働きつづけて50年。イルマズ家の主フセインは70代を迎え、大家族のおじいちゃんになっていた。
一見平凡に見える家族だが、大学生の孫娘チャナンは内緒でつきあっている恋人の子どもを妊娠して大慌て。6歳の孫息子チェンクは、父がトルコ人で母がドイツ人のため「自分はどこの国の人なの?」とアイデンティティに悩み中。長男ヴェリと次男モハメドは大人になったいまでもいがみ合っている。
そんなある日、おじいちゃんが突然、家族皆で故郷の村へ行こうと言い出した。家族の誰もが反対するも、おじいちゃんの強い想いに負けて渋々行くことに。それぞれの悩みや想いを胸に、一家総出で
故郷トルコへ向かう旅がはじまった。

家族とともにトルコからドイツへ移住したフセインじいちゃんの、半世紀にも及ぶ涙ぐましいまでの奮闘ぶりと、彼が新世代の家族へとバトンタッチをしてゆく姿を、優しくユーモラスに綴る笑いと涙の感動作。 女性監督ヤセミン・サムデレリと実妹ネスリンが脚本を担当。実体験をもとに50回以上もの推敲を重ねて完成しました。
作品が公開されるや民族、文化、世代を越えて大きな共感を呼び、ドイツで約7ヶ月ものロングラン上映、150万人動員の大ヒットを記録しました。 第61回ベルリン国際映画祭での上映、第7回ドイツアカデミー賞の銀賞と最優秀脚本賞のW受賞を始め、国内外で数多くの映画賞に輝いています

孫息子・チェンク役であるラファエル・コスーリスは監督自らがスカウト!共演者のベテラン俳優陣に負けない存在感を放つ演技は、初演技にして第29回ミュンヘン映画祭・最優秀子役賞に輝きました。あまりの可愛さとその演技は『ニュー・シネマ・パラダイス』(89)のサルヴァトーレ・カシオを彷彿とさせ、 業界内外から注目が集中。ドラマや映画の出演オファーが相次いでいます。

関連映画
「おじいちゃんの里帰り」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)