<吉田浩太監督 過去作品特集上映~生の暴露~> screen ジャック

『Sexual Drive セクシャル ドライブ』公開記念!吉田浩太監督作品を日替わりで上映

オンラインチケット購入はこちら
7月16日(土)〜7月22日(金)
19:25〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<吉田浩太監督 過去作品特集上映~生の暴露~〉のチケット購入時、 「Sexual Drive」の半券提示、<吉田浩太監督 過去作品特集上映>の 半券提示のリピーターは、一般料金より300円引き(1800円→1500円)
★下記日程の上映後、下記ゲストのトークショー開催
※登壇者は予定です。変更となる場合がございます。

・7/16(土)芹澤興人さん(「ソーローなんてくだらない」「Sexual Drive」出演)、吉田浩太監督

・7/19(火)古谷蓮さん(「30days」主演)、吉田浩太監督

・7/20(水)田坂公章さん(「愛の病」プロデューサー)、久保山智夏さん(俳優)、吉田浩太監督 

・7/22(金)吉田浩太監督
※予定されていました、芹澤興人さんのご登壇は事情により無くなりました。申し訳ありません。

【上映プログラム】連日19:25回
7月16日(土)「ソーローなんてくだらない」(101min)
7月17日(日)「サニーサイド」(45min)「スピリタス」(32min)「山宿」(33min)
7月18日(月)「墨田区京島3丁目」(30min)「きたなくてめんどうくさいあなたに」(11min)「スピリタス」(32min)
7月19日(火)「30days」(68min)「サニーサイド」(45min)
7月20日(水)「愛の病」(96min)
7月21日(木)「オチキ」(80min)「きたなくてめんどうくさいあなたに」(11min)
7月22日(金)「ソーローなんてくだらない」(101min)


【上映作品紹介】

「墨田区京島三丁目」
監督・脚本/吉田浩太 撮影/関将史 録音/島津未来介 製作/橘館
あらすじ
学校帰りに友達と暇をつぶしていた女子高生・生方さち。そこへ母親からガス缶を買ってきてほしいと頼まれる。渋々ながら地元の万屋に行くと、大量に置かれている「カニチャンコスメ」を発見する。激レア商品のコスメを発見し、どうしても欲しいさちは、コスメをポケットに忍ばせてしまう。ばれない様に店外で向かおうとするが、しかし店主に呼び止められてしまう。店主に呼ばれ、控え室で店主に万引きをしたことを白状しなければならなくなってしまうさち。なんとか許してもらえないかと懇願するが、そんなさちを見た店主は、自分もかつて万引きしたことがある、と体験談を話し始めていく…。

「ソーローなんてくだらない」
監督・脚本/吉田浩太 撮影/関将史 録音/島津未来介 製作/アートポート
あらすじ
自称役者の青年、安岡晴生のアルバイト先に若くて可愛い百瀬(モモちゃん)が研修生としてやって来る。晴生はモモちゃんの歓迎会で泥酔したモモちゃんとセックスを試みるが、超特急な早漏持ちの晴生はズボンを脱ぐ途中で暴発してしまう。百瀬とヤルためにはこの早撃ちを直さねば…。その日から、晴生は早漏克服のための訓練を始める。涙ぐましい努力の結果、“自分の手”の記録が15分に達し、実践とばかりにピンサロに飛び込むが、相手がババァにも関わらず敢え無く瞬射してしまう。他人の助けが必要と痛感した晴生は同じアパートでルームシェアするノンに懇願する。共用スペースの掃除を条件にノンは嫌々ながらも“手”を貸すことにするのだが…。

「オチキ」
監督・脚本/吉田浩太 撮影/関将史 録音/宋晋瑞 製作/ENBUゼミナール
あらすじ
人気上昇中のミュージシャン・サクラは、気の緩みから妊娠が発覚してしまう。ところが複数の男性と交際していたサクラには、誰がその相手なのか分からない。一方、所属タレントの田中はな子を妊娠させてしまった芸能スカウト成瀬。所属タレントを妊娠させてしまうという禁じ手を犯してしまう失態により、事態はドンドン最悪な方向に進展してゆく。妊娠をきっかけに“オチキ”に入るサクラと成瀬。そんな最悪な状況が“モテキ”の反対の“オチキ”と気づず、ただひたすらもがき続けてゆく…。

「きたなくてめんどうくさいあなたに」
監督・脚本/吉田浩太 撮影/関将史 録音/島津未来介
大晦日に東京の京島にある実家に帰ってきた初子。大晦日というのに仕事を持ち込み実家で仕事をするような最悪な年越しを迎えたが、年明けの昼に母親から、実家近くに出来たスカイツリーまで来てほしいと言われる。母親に届け物を届けに向かうが、その道中、かつて自分が浪人時代に激しい恋仲に堕ちてしまった男・持田と遭遇してしまう。持田は、久しぶりの再会に喜ぶが、初子は高ぶる動機を抑えることが出来なかった。一緒にスカイツリーに行こうと言う持田を吹っ切り、初子は実家へと戻ってしまう。動悸は止むことがなく実家に留まるが、持田は初子の家をノックしてきた…。

「山宿」
監督/吉田浩太 脚本/赤羽健太郎 撮影/関将史 録音/島津未来介 製作/ENBUゼミナール
あらすじ
椎茸自慢の山奥の宿で働く男・小山。小山がひそかに恋する町の居酒屋娘の早苗から、早苗が短大時代に友達になった大学生らが観光でこっちに来ているから宿に泊めてやって欲しいと依頼される。本来は大学というだけで心底嫌気がする小山だったが、早苗の頼みとあって受けることにした。サークルに所属する大学生らは山宿に来るなりどんちゃん騒ぎで飲み会を開き続ける。迷惑極まりないと感じる小山だが、早苗もまたサークル仲間とハメを外していってしまう。早苗が心配になり小山はサークルの正体をネットで調べる。なんとそのサークルは、乱交パーティーを目的としたヤリコンサークルだった…。

「サニーサイド」
監督・脚本/吉田浩太 撮影/関将史 録音/島津未来介 製作/ENBUゼミナール
あらすじ
高校時代にバスケ部で一緒だった若者らが、一年後にコーチの就任会で同窓会を開催する。本来、大勢来るはずだった会だが、蓋を空けてみると集まったのは限られた若者だけだった。どうやら同じ時期にこれとは別のもっと盛大なパーティーがあるらしく、そっちに人が流れ込んでしまったようだ。少数で同窓会は進んでいくが、そんな中、バスケ部OGの八木が現れる。同窓会に参加しながらも怪しい動きをする八木。八木は集まった若者らに、自分が売らねばならないパーティー券を売りつけることを目的としていた。そのパーティー券を買う代わりに同じ仲間である白石という女とヤラせてやると、八木はポン引きまがいな交渉をし始めた…。

「スピリタス」
監督・脚本/吉田浩太 撮影/関将史 録音/島津未来介 製作/ENBUゼミナール
あらすじ
東京池袋の飲み屋で有名私立大学のテニスサークル主催のコンパが開かれている。サークルリーダー・岩田と、岩田の舎弟・山根は共謀して、女子にスピリタスカプセルを用いて昏睡させ、『お持ち帰り』しようと企んでいた。スピリタスカプセルを忍ばせたビールを一気飲みさせる岩田と山根。女子らは疑いもなくお酒を飲んでいったが、気が付くと女子が一人一人バタバタと昏睡して倒れてしまう。全員が昏倒する事態に焦る岩田。スピリタスの分量を間違えたらしい山根に一切の責任を転嫁しようとするが、女子全員が昏倒している状況を見た居酒屋の店員から一刻も早く店から出ていけと言われてしまう…。

「愛の病」
監督/吉田浩太 脚本/石川均 製作/AMG
2002年に起きた『和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件』を映画化。暴力夫から逃げ、子供と一緒に実家に出戻り出会い系サイトのサクラとして働いているエミコ。出会い系で出会った工員の真之助に、自身はやくざの娘だと嘯き金を貢がせて生きている。ある日、一目惚れした解体作業員アキラに障がいを持つ姉がいることを知ったエミコは、この先邪魔になるであろう彼女を殺害することを目論むようになる。既にエミコの犬のように化していた真之助に連絡をし、アキラの姉殺害計画を画策し始める…。

「30days」
構成・演出/吉田浩太 製作/DOKUSO映画館
あらすじ
新型コロナウィルス感染による東京都の緊急事態宣言が出た2020年4月。仕事が皆無になった俳優・古谷蓮は、外出もままならない特異な時間を無駄にしないために『30日オナ禁をするとモテる』という都市伝説を立証する、【30日間オナ禁プログラム】を決行しようと決意する。知り合いの監督である吉田浩太に30日間のオナ禁記録を依頼し、地獄の30日間オナ禁記録が始まった。一週間程度は無事にオナ禁を実行し続け、それに伴う肉体的充実感を得られるが、日が経つにつれ次第に精神的な苦悩を感じるようになっていく…。モテる男になるために魅力的な俳優になるために奮闘する、異色の30日間オナ禁記録。

関連映画
「<吉田浩太監督 過去作品特集上映~生の暴露~>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)