ファイブ・デビルズ screen ジャック

“香り”の能力をもつ少女が飛び込んだのは、母の封じられた記憶 ある村で起きた悲劇と燃えたぎる愛をめぐるタイムリープ・スリラー【終映日:未定】

【原題】Les cinq diables
【監督】レア・ミシウス
【キャスト】アデル・エグザルコプロス,サリー・ドラメ,スワラ・エマティ,ムスタファ・ムベング,ダフネ・パタキア,パトリック・ブシテー
2021年/フランス/96分/ロングライド /DCP

オンラインチケット購入はこちら
11月18日(金)
12:50〜14:35
19:40〜21:20 [レイト]
11月19日(土)〜11月25日(金)
13:05〜14:50
21:30〜23:05 [レイト]
11月26日(土)〜11月27日(日)
11:00〜12:35
21:35〜23:15 [レイト]
11月28日(月)〜12月01日(木)
11:00〜12:45
21:10〜22:50 [レイト]
12月02日(金)
11:00〜12:45
12月03日(土)〜12月09日(金)
21:40〜23:15 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
会員 ¥1,200 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

その香りを嗅ぐと、
過去への扉が開く……。
不思議な能力を持った
孤独な少女が紡ぎだす、
母の封じられた秘密。

誰も見たことのない、禁断の
タイムリープ・スリラー!

セリーヌ・シアマ(『燃ゆる女の肖像』)、ジュリア・デュクルノー(『TITANE チタン』)に続く才能、今フランスで最も注目を浴びる新鋭レア・ミシウス監督作日本劇場初公開。アルノー・デプレシャン、ジャック・オディアールなど錚々たる巨匠監督たちの脚本を手掛けてきたミシウス監督最新作は<香りの能力でタイムリープする少女とその家族>の物語。『アデル、ブルーは熱い色』で世界を魅了したアデル・エグザルコプロスが能力者の娘を持ち自身も“ある秘密”を抱える母親を熱演した。

<ファイブ・デビルズ>という架空の村を35mmフィルムで捉えた映像が美しくも恐ろしく、「ツイン・ピークス」『シャイニング』『アス』に影響を受けたとミシウスが語るオマージュシーンも見所。全く新しい奇妙な世界観を纏った怪しげな家族ドラマは、SFの世界へ突入し、やがて情熱的な愛の物語へと昇華する。

斬新なストーリー展開もさることながら本作では女性たちの連帯を力強く活写し、カンヌ国際映画祭でLGBTQ +がテーマの作品に授与されるクィア・パルムにノミネートされた。


【STORY】

秘密の記憶g明かす<衝撃の真実>を知ったとき、
あなたを待つのは絶望か、希望か―

嗅覚に不思議な力をもつ少女はこっそり母の香りを集めている。
そんな彼女の前に突然、謎の叔母が現れたことをきっかけに彼女のさらなる香りの能力が目覚め、自分が生まれる前の、母と叔母の封じられた記憶にタイムリープしていく。
やがてそれは、家族の運命を変える予期せぬ結末へと向かっていくー




(C)2021 F Comme Film - Trois Brigands Productions - Le Pacte - Wild Bunch International - Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma - Division

「ファイブ・デビルズ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)