ダグアウトの向こう2013 横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー screen ジャック

プロ野球選手とは、かくも辛く、悲しく、そして喜びに満ちた存在か。珠玉のドキュメンタリーを開幕記念上映!

【原題】ダグアウトの向こう2013 横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー
【監督】三木慎太郎
2013年/日本 /100分/横浜DeNAベイスターズ/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
3月29日(土)〜4月04日(金)
11:50〜13:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
3/31(月)11:50回上映後、三木慎太郎監督による舞台挨拶

横浜発・前代未聞のスポーツドキュメンタリーを、映画館のスクリーンで!オフシーズンの特典映像付き!

横浜DeNAベイスターズ誕生から2年目を迎えた2013年。
初のクライマックスシリーズ進出を目指し、連勝でスタートした開幕戦、数々の記録達成、ドラマチックな大逆転勝利の裏側には、様々な人間ドラマがあった。プロ野球球団の1年を、チームと共に過ごし、追い続けた12,000分にも及ぶ膨大な映像群から切り抜き、凝縮された珠玉のドキュメンタリー映像がいよいよ完成。グラウンドの上で躍動する選手たちの姿だけでない、ダグアウトの向こう側で見せる、もう一つの“プロ野球"の姿。
極限の緊張感の中で見せる歓喜、苦しみ、悔しさ、そして涙。プロ野球選手とは、かくも辛く、悲しく、そして喜びに満ちた存在か。

中畑監督が開幕戦を控えた朝に選手たちに語りかけるミーティングルーム、ラミレスや中村が2,000本安打の重圧と戦うロッカールーム、主将の石川に2軍行きを宣告する監督室、引退試合で2本のHRを放ち涙する小池正晃など、普段は観る事のできない、生々しいプロ野球チームの真の姿が映し出される。
収録シーン(抜粋)…亡き妻に捧げる開幕戦/新4番 ブランコ大爆発/中村紀洋 通算2000本安打/梶谷隆幸の苦悩/荒波翔を襲った試練/石川の不振と中畑監督の決断/投手陣の絆/CSへの正念場/小池正晃 涙のホームラン

<劇場より>
本作を見終えた瞬間、「これは“映画”だ!」と確信し、横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕戦にあわせて、ジャック&ベティのスクリーンで上映させていただくことになりました。
本作の舞台は、タイトル通り“ダグアウトの向こう”。選手たちが躍動するグラウンド、それを脇で見守るダグアウトまでは、スタジアムやテレビ中継などでおなじみの光景といえますが、今回カメラが踏み込んでいるのは、さらにその裏側。普段は光の当たらないプライベートな空間だからこそ語られる、それぞれの思いや葛藤。「こんな場面が撮影されているなんて…」と誰もが驚いてしまうシーンが続きます。
憧れの存在であるはずの選手たちが垣間見せる、ひとりの人間としての姿。そして、それでもなお「野球選手はヒーローなのだ」と確信せずにはいられない、魅力がたっぷりに描かれます。ジャック&ベティからもほど近い横浜スタジアムで、こんなに豊かで熱いドラマが繰り広げられていることに、驚きと喜びを感じて頂けると思います。

関連映画
「ダグアウトの向こう2013 横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)