メイジーの瞳 screen ジャック

公式サイト: http://maisie.gaga.ne.jp/

愛が何か見えているのは、きみの瞳だけ。今を生きる新しい家族を描く感動の物語。

【原題】What Maisie Knew
【監督】スコット・マクギー
【キャスト】ジュリアン・ムーア,アレクサンダー・スカルスガルド,オナタ・アプリール,ジョアンナ・バンダーハム,スティーブ・クーガン
2012年/アメリカ/99分/ギャガ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
4月26日(土)〜5月02日(金)
11:50〜13:30
17:25〜19:05
5月03日(土)〜5月09日(金)
20:45〜22:25 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

6歳のピュアな心を通して気づかされる、私たち大人のおかしくも切ない未熟さー。

女性同士のカップルと二人の子どもという新しい家族の形を描き、ゴールデン・グローブ賞作品賞を獲得、アカデミー賞4部門にノミネートされた『キッズ・オールライト』。
その製作スタッフが、現代ならではの家族の真実に踏み込むために、離婚した両親に振り回されるメイジーの目線から全てを描くという、かつてないアプローチに挑んだ。
子どもの心を通して、私たちは大人のおかしくも切ない未熟さに気づかされる。メイジーに扮するのは、オナタ・アブリール。滅多に涙を見せない健気な少女を、天性の愛らしさで演じた。メイジーの母には、アカデミー賞4度のノミネートを誇るジュリアン・ムーア。彼女の恋人には、全米で今大注目のアレキサンダー・スカルスガルド。
子どもの瞳で世界を見れば、家族とは、愛とは何かが、とてもシンプルにわかる──そんな素敵な体験をくれる感動作が誕生した。

離婚した両親の家を10日ごとに行き来することになったNYに住む6歳のメイジー(オナタ・アブリール)。ベビーシッターだったマーゴ(ジョアンナ・バンダーハム)が、父の新居にいることに戸惑うが、元々仲良しだった彼女にすぐに打ち解ける。母が再婚した心優しいリンカーン(アレキサンダー・スカルスガルド)も、メイジーの大切な友だちになった。
自分のことに忙しい両親は、次第にそれぞれのパートナーにメイジーの世話を押し付け、彼らの気まぐれに我慢の限界を超えたマーゴとリンカーンは家を出て行く。
母はツアーに向かい、メイジーは独り夜の街に置き去りにされてしまうのだが──。

関連映画
「メイジーの瞳」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)