友だちと歩こう screen ベティ

公式サイト: http://www.tomodachito.com/

監督・緒方明と脚本・青木研次が
9年ぶりに三度目をタッグを組んだ
傑作ご近所ロードムービー!

【監督】緒方明
【キャスト】上田耕一,斉藤陽一郎,松尾諭,山田キヌヲ,水澤紳吾,高橋長英
2013年/日本/89分/マジックアワー/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
5月24日(土)〜5月30日(金)
13:10〜14:45
5月31日(土)〜6月06日(金)
19:00〜20:30 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/20(火)まで)
5/24(土)上映後、初日舞台挨拶
高橋長英さん、緒方明監督による初日舞台挨拶

郊外の団地に独りで暮らす体の不自由な老人富男と国雄。未だ青春を引きずって大人に成りきれない30代のトガシとモウリ。二組4人の男たちが、一緒に歩きながら紡ぎだす、ちょっと笑ってちょっと泣ける友情の物語。「煙草を買いに行く」「赤い毛糸の犬」「1900年代のリンゴ」「道を歩けば」の4つの章で構成されたドラマは、時間の経過とともにそれぞれが強い関係性で結ばれながら進行していく。誰かと歩けば、何かと出会う…。 

【第1話:煙草を買いに行く】
団地住まいの老人・富男は、悪い脚を引きずって煙草を買いに行く。富男にとって、決して遠くない道程には様々な出会いと出来事が起こる。団地仲間の国雄、足に怪我を負っているイト、富男にリンクするカフェの男たちに、それを見つめるウエイトレス。富男はその道程に何を見るのか?

【第2話:赤い毛糸の犬】
モウリは、友達のトガシを連れて、怖いものを見に、元妻のサツキに会いに行く。家に着くと、サツキの旦那と名乗るシマヅと、身に覚えのない子供・ミサキが現れる。一緒に夕飯を食べることになったが…。モウリは、そこで何を見たのか?モウリにとって、怖いものとは何だったのか?

【第3話:1900年代のリンゴ】
国雄は、煙草を買いに行こうと、富男を待っている。しかし、富男は部屋で動けなくなっていた。国雄は、富男を助け、1人で煙草を買いに行くことにする。翌朝、富男が起きると、国雄がまだ帰ってきていない。国雄に何が起こったのか…。富男は国雄を探しに行くことにする。老人2人の冒険が始まる。

【第4話:道を歩けば】
富男と国雄、いつもの喫茶店にいると、そこに、青い顔をしたトガシがやって来る。トガシは、モウリの遺書が入っているという郵便物を持っていた。トガシは開けるのを嫌がったが、富男と国雄とウェイトレスのミイと一緒に開けることに。中に入っていたのは?

「友だちと歩こう」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)