ちいさな、あかり screen ジャック

2人の若き映画作家が、村人の“毎日”とふれあったドキュメンタリー映画

【監督】大野隆介
2013年/日本/72分/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
7月26日(土)〜8月01日(金)
10:00〜11:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,200円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/22(火)まで)
7/26(土)イベントあり
1)上映後、初日舞台挨拶あり
  大野隆介さん(監督・撮影)、
  稲葉雄介さん(助監督・撮影)
2)映画の舞台となった「大沢」で
  採れた茶葉を使った冷茶をサービス
3)上映後に監督を囲んだトーク開催。
 (会場:劇場1F ART LAB OVA 横浜パラダイス会館)

ゆっくりゆっくり無理せずいきる。

静岡県の小さな集落の日常に2人の若き映画作家が寄り添い、村おこしのきっかけにもなったドキュメンタリー。静岡県静岡市葵区の山間にある大沢は、全部で23家族、名字も3つしかない小さな集落。仕事や学校、病院、交通などで不便なこともたくさんあるが、人々は現状をありのままに受け入れ、家族やご近所と元気に暮らしている。そんな大沢に1986年生まれの2人の映画作家・大野隆介(監督・撮影)、稲葉雄介(助監督・撮影)が訪れ、現代社会における豊かさとは何かを求めて、集落の暮らしや人々を記録しはじめる。その撮影がきっかけとなり、無名だった大沢の魅力が伝わり、大沢で開かれるお茶のイベントには人口の4倍の人々が訪れるようになる。

関連映画
「ちいさな、あかり」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)