Blue Eyes - in HARBOR TALE - screen ベティ

公式サイト: http://harbortale.com/

伊藤有壱が監督する、オリジナル短編アニメーション最新作。横浜をモデルとした港町「Y」で暮らす赤いレンガの物語「HARBOR TALE」の続編

【監督】伊藤有壱
2014年/日本/30分/

オンラインチケット購入はこちら
8月02日(土)〜8月08日(金)
19:15〜
8月09日(土)〜8月15日(金)
14:00〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,000 ¥800 ¥800
会員 ¥800 ¥600 ¥600
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★サービスデーは対象者 一律600円
前売り券を800円にて販売中
販売場所:※学生・シニア券600円あり
劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/29(火)まで)一般用学生・シニア用有隣堂伊勢佐木町本店
伊藤有壱監督と豪華ゲストによるスペシャルトーク開催

☆8/2(土)上映後 19:45-
  ゲスト:五大路子さん(女優) 
☆8/9(土)上映後 14:30-
  ゲスト:森日出夫さん(写真家)
☆8/14(木)上映後 14:30-
  ゲスト:川村万梨阿さん(声優)

横浜をモデルとした港町「Y」で暮らす赤いレンガの物語「HARBOR TALE」の続編。

横浜をモデルとした港町「Y」を舞台に、主人公の赤いレンガが町の魅力を発見していく姿を描き、国内外で高い評価を得た短編アニメーション「HARBOR TALE」(2011)。チェコ共和国ZLIN国際映画祭最優秀アニメーション賞、観客賞をはじめ、世界各国の映画祭で評価されるた「HARBOR TALE」の続編がついに公開!

人造物たちが長い時間を経て生命を宿し始めた港町。外国から訪れる客の水先案内人をして暮らしていた一片のレンガは、ある日、運河につながるボートハウスから出てきた人形と出会う…。

NHK教育テレビ(Eテレ)のクレイアニメ「ニャッキ!」などで知られる伊藤有壱監督とアニメーションスタジオ「I.TOON(アイトゥーン)」が、コマ撮りとデジタルワークを融合させたネオクラフトアニメーション技法によって描いた。

*********
上映内容(計30分)

1:「ハーバーテイル」18分5秒
2:「YOKOHAMA TALE」(写真:森日出夫、音楽:鬼武みゆき)
  “ Chat “   1分
  “ Once upon a time in RED BRICK WAREHOUSE “  1分
  “ the White Seamew “    1分
3:「Blue Eyes IN HARBORTALE」 7分40秒
*********

「Blue Eyes - in HARBOR TALE -」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)