8月の家族たち screen ベティ

楽しいはずの食卓は、真夏日に驚愕の結末へー。メリル・ストリープ&ジュリア・ロバーツ他豪華キャスト!

【原題】August: Osage County
【監督】ジョン・ウェルズ
【キャスト】メリル・ストリープ,ジュリア・ロバーツ,ユアン・マクレガー,クリス・クーパー,アビゲイル・ブレスリン
2013年/アメリカ/121分/アスミック・エース/DCP上映

8月02日(土)〜8月08日(金)
11:40〜13:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

アカデミー賞®主演女優賞&助演女優賞Wノミネート!!
賞レースを席巻した超豪華キャスト競演の話題作、日本上陸!
父親の失踪をきっかけに再会する、母と三姉妹。その夫や恋人たち。
いわゆる「ホームドラマ」ではありえない驚愕のラストは… 絶望? それとも希望?

8月の真夏日。父親が失踪したと知らされ、オクラホマにある実家へ集まった三姉妹。真面目すぎて暴走しがちな長女バーバラと、反抗期の娘、実は別居中の夫。ひとり地元に残り秘密の恋をしている次女アイビー。自由奔放な三女カレンと、その不審な婚約者。彼らを迎えるのは、闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母バイオレットと、その妹家族。生活も思惑もバラバラな“家族たち”は、つい言わなくてもいい本音をぶつけあい、ありえない“隠しごと”の数々が明るみに―。
なぜ父は消えたのか? “家族たち”はひとつになれるのか?!
家族バトルのあまりのリアルさに胸を衝かれながらも、笑いと驚きが止まらない予想外の展開。そして物語は、衝撃の結末へ―!
時にありがたく、時に迷惑。避けたくても避けられない関係・・・それが家族。親子とは?姉妹とは?夫婦とは?
普遍的なテーマをかつてないテンションでダイナミックに描き出す、誰も見たことがない“家族”の物語が、今その姿を明らかに!

本作で受賞3回を含む18回目のアカデミー賞®ノミネートを果たし、自身が持つ俳優としてのノミネート最多記録を更新したメリル・ストリープと、本作で13年ぶりにアカデミー賞®にノミネートされた人気・知名度No.1のジュリア・ロバーツ。
初共演となるハリウッドを代表する二大女優が演じたのは、まるで合わせ鏡のような“母娘”。激しく本音を言い合ったり、乱闘を繰り広げたり、文字通りの“大激突”は圧巻の一言。愛と葛藤が入り乱れる複雑な親子関係を見事に演じ切った。
さらに、脇を固めるキャスト陣も華やか。世界的スター俳優ユアン・マクレガー、オーディションで本作出演を勝ち取った今最も旬な俳優ベネディクト・カンバーバッチ、『リトル・ミス・サンシャイン』で10歳にしてアカデミー賞®にノミネートされたアビゲイル・ブレスリン他、クリス・クーパー、ジュリエット・ルイス、マーゴ・マーティンデイル、サム・シェパードなどベテランの実力派が顔を揃える。家族が一堂に会す20分に及ぶ食卓シーンは、極度の緊張と笑いが交互に繰り出される、必見の名シーン!

関連映画
「8月の家族たち」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)