リスボンに誘われて screen ベティ

公式サイト: http://lisbon-movie.com/

ページをめくるたび、人生が色鮮やかに輝いていく

【原題】Night Train to Lisbon
【監督】ビレ・アウグスト
【キャスト】ジェレミー・アイアンズ,メラニー・ロラン,ジャック・ヒューストン,マルティナ・ゲデック,トム・コートネイ
2013年/ドイツ,スイス,ポルトガル /111分/キノフィルムズ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
10月18日(土)〜10月24日(金)
10:05〜12:00
14:00〜15:55
10月25日(土)〜10月31日(金)
11:30〜13:25
16:40〜18:35
11月01日(土)〜11月07日(金)
09:45〜11:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(10/14(火)まで)
前売り券特典:人生を色鮮やかにする色鉛筆セット※劇場窓口販売分のみ※数量限定
・初日10/18(土)先着プレゼント!
先着40名様に、ビエイラ・デ・カストロ社のポルトガル産ビスケット(4枚入り) ※数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。※有料御鑑賞者のみが対象です

パンフレットをネットショップで販売中

“選ばなかった人生”に思いを馳せたことのある大人たちに贈る、新たな発見に満ちた感動の物語

全てを投げ出して、どこか遠くへ行き、別の人生を始めてみたいと思ったことはありませんか___?これは、誰もが一度ならず願っては諦めるそんな“大人の夢”を実行した、ある男の物語。
彼の名は、ライムント・グレゴリウス。スイスの高校で古典文献学を教える毎日は、同じことの繰り返しだったが、特に不満は無かった。ところが、偶然出会った、この世に100冊しか存在しない本が、彼の人生を一夜にして変えてしまう。
そこに綴られた一言一句に魂を揺さぶられたライムントはリスボン行きの夜行列車に飛び乗り、本の著書アマデウに会いに行ったのだ。アマデウが若くして亡くなったと知ったライムントは、彼の妹や親友、教師に話を聞き歩き、その半生を紐解いていく。医者として関わったある事件、危険な反体制運動への参加、親友を裏切るほどの情熱的な恋___アマデウの素顔と謎が明らかになるにつれ、色彩に乏しかったライムントの人生も色鮮やかに輝いていく。最後にアマデウが本を書いた本当の理由を知った時、ライムントに開かれた新たな扉とは___?

人生を振り返る時、人は誰しも幾度も過ぎてきたターニングポイントを思い出す。あの時、あちらの道を行っていたならどうなっていただろうかと。だが、人生も半ばを過ぎてからのライムントの“魂の旅”は、見るべき道は後ろではなく常に前だと教えてくれる。選ばなかった人生に思いを馳せる大人たちのための、新たな発見に満ちた物語が誕生した。

関連映画
「リスボンに誘われて」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)