秘密のオブジェクト screen ジャック

20歳の年齢差と秘密を抱えた、ピュアで切ない禁断のラブストーリー

【原題】사물의 비밀
【監督】イ・ヨンミ
【キャスト】チャン・ソヒ, チョン・ソグォン
2011年/韓国/114分/太秦/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
6月01日(土)〜6月07日(金)
10:00〜12:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

恋する本能を刺激するセンセーショナルなラブストーリー

“婚外情事”に関する論文を準備中の大学教授ヘジョン、40歳。夫とは冷め切った関係だが、教授としての世間体から理想の夫婦を演じている。
ある日、ヘジョンの研究室に論文作成の助手として21歳の男子学生ウサンがやってくる。若くて魅力的なウサンに惹かれていくヘジョン。婚外情事を経験した女性たちの赤裸々な体験談を取材するうちに、その想いはどんどん高まっていく。
忘れていたときめき、疼きだす体。しかし、若い彼に自分が受け入れられるはずがないと気持ちを押し込もうとする。一方、ウサンにはヘジョンに知られたくない秘密があった…。

ヘジョンを演じるのは、ドラマ『人魚姫』や『妻の誘惑』などで主演を務める韓国の実力派女優チャン・ソヒ。磨きぬかれた確かな演技力で、内面の脆さを巧みに表現している。
“ジキルとハイド”のような2つの顔を持つ男子学生ウサン役には、ドラマ『屋根部屋のプリンス』などで人気急上昇の肉体派若手俳優チョン・ソグォンが抜擢された。愛らしい表情とは裏腹に、ダンスシーンやシャワーシーンで見せる見事な肉体美は観る者の心を掴んで離さない。

監督を務めたのは新世代の映像作家イ・ヨンミ。初の長編作品ながら、女性監督だからこそ描けた40代女性の恋や性に思い悩むリアルな姿に、マイアミ国際女性映画祭、モスクワ国際映画祭、モントリオール国際映画祭などで高い評価を受け、LA国際女性映画祭 長編部門では最高賞「2012 BEST OF FESTIVAL」を受賞。
年齢に関係なく輝きを求め続ける現代女性に贈る、新たなる純愛映画の傑作が誕生した!

「秘密のオブジェクト」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)