ニューヨークの巴里夫(パリジャン) screen ジャック

セドリック・クラピッシュの傑作“青春三部作”遂に完結!

【原題】Casse-tete chinois
【監督】セドリック・クラピッシュ
【キャスト】ロマン・デュリス,オドレイ・トトゥ,セシル・ドゥ・フランス,ケリー・ライリー,サンドリーヌ・ホルト
2013年/フランス,アメリカ,ベルギー/117分/彩プロ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
12月13日(土)〜12月19日(金)
12:00〜14:00
18:45〜20:40
12月20日(土)〜12月26日(金)
18:35〜20:35
12月27日(土)〜12月31日(水)
12:05〜14:05
1月02日(金)
12:05〜14:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(12/16(火)まで)
前売り券特典:THEODORティーパック※数量限定
・12/31(水)「ニューヨークの巴里夫」上映素材のトラブルにより急きょ休映いたしました。ご来場頂いたお客様には、本当に申し訳ございません。
 1/2(金)は代替素材(ブルーレイ)にて12:05より上映致します。

パンフレットをネットショップで販売中

この恋、最後から何番目?

セドリック・クラピッシュ3部作、完結編!シリーズ主要キャストがクラピッシュの元に再結集。
同世代の観客の心を射止めて大ヒット、共に成長してきた人気シリーズの最新作にして完結編が、遂に完成した。パリの大学生グザヴィエのバルセロナ留学時代をビビッドに綴った『スパニッシュ・アパートメント』(01)、社会人となったものの足元が定まらない彼の恋愛・人生模様を描いた『ロシアン・ドールズ』(05)。あれから10年。人生設計ズレまくりの40歳、グザヴィエの人生のままならなさと悪戦苦闘に、つい噴き出し、思わず共感し、またもドキドキ切なくなること必至。
グザヴィエを演じるロマン・デュリス、元カノ、マルティーヌを演じるオドレイ・トトゥ、その他、ケリー・ライリーやセシル・ド・フランスなど、本シリーズによるブレイク組も再登場し、1作目からの変化や成長、または変わりなさで大いに観客を楽しませてくれる。一昨年来、世界的な大ヒット作を次々生み出す絶好調のフランス映画の再活況を反映したような、ユーモアと疾走感あふれる恋愛・人間ドラマ。

この恋、最後から何番目?
小説家としてもそれなりに成功し、このまま順風満帆な人生を歩むと思われたグザヴィエ。しかし、妻のウェンディから別居を言い渡され、ウェンディは2人の子どもを連れてニューヨークに行ってしまう。子どもの教育方針で話し合う必要があると感じたグザヴィエは後を追って渡米し、妻と子どもたちが暮らす、セントラルパーク近くの豪華アパートを訪ねるが……。

「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)