騒音 screen ベティ

公式サイト: http://www.souon-movie.com

関根勤 初監督作品!
地底人と最低人たちの戦いが今、はじまる!

【監督】関根勤
【キャスト】温水洋一,村松利史,飯尾和樹,岩井ジョニ男,酒井敏也
2014年/日本/103分/スールキートス/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
6月27日(土)〜7月03日(金)
13:30〜15:20
7月04日(土)〜7月10日(金)
19:05〜20:50 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(6/23(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店
6/27(土)13:30回上映後、横浜公開記念初日舞台挨拶あり!
【登壇予定】
関根勤監督、イワイガワさん、真剣佑さん

★当日券は、当日オープン時(9時10分頃)より発売
★舞台挨拶回チケット、6/13(土)09:30~劇場窓口にて先行発売。
・特別上映につき、ポイントカード・招待券等による無料鑑賞はご利用頂けません。
・ご購入後の払い戻しはいたしかねます。
・当日は、チケットの発券順にご入場となります。席は自由席です。当日上映20分前には劇場にお越し下さい。遅れた場合、後の番号の方に先にご入場頂く場合 があります。
・規定枚数に達し次第、販売を終了いたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。

※登壇者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※劇場内でのカメラ(携帯カメラ含む)、ビデオなどによる撮影、録音等は固くお断り致します。

★初日特典:6/27(土)先着40名様
ちっちゃいおっさん オールインワンフェイスマスク
Ⓒ UPRIGHT CO,LTD


パンフレットをネットショップで販売中

国民的タレントである関根勤が映画監督に挑んだ。
愛する家族、愛するS区を守るため選ばれた五人の男たち!
果たして彼らはS区の救世主となれるのか?
地底人と最低人の戦いが今、始まる!

関根勤は2013年に生誕60年を迎え、芸能生活40周年。
合わせて100年!という「アニーバーサリーである特別な年に映画を作る!」という壮大な目標を掲げた。

本作「騒音」プロジェクトの本格的な始まりは、日活のCS番組「映画ちゃん」で“映画を作る過程を追う番組”という企画から始動した。
大の映画好きとしても知られている関根勤に最初に映画制作の話を持ち掛けた際には、既に具体的な内容の骨子となる「地底人が攻めてきて、地底人に免疫あるオヤジが戦う」という構想があったという。そして 、記念すべき100年に因んで、関根監督がこれまでに感動した様々なものから映画に100のオマージュを盛り込む。そんな思いも込めて映画は作られた。

映画の舞台は、開発地区の騒音に悩む東京都S 区。
平和な街に、突如出現した謎の生物の正体は“ 地底人”だった。人々を襲う地底人に戦う術もなく、誰もが諦めかけたその時、地底人に免疫あるオヤジが現れた。彼らは果たしてS区の救世主となれるのか…。
地底人に対する人類の恐怖、近未来を感じさせるSF、地底人と戦うまでに鍛え抜かれるバイオレンス、真面目なのに全編どこかに垣間見えるコメディ、そして、、、さまざまな愛のかたち。
一方で、開発地区のS区騒音問題は、現在の環境問題も反映されており、家族や社会から除者扱いされるオヤジたちの哀愁漂う姿は、日本のオヤジの象徴でもある。
登場人物の皆がどこか非日常的なのにリアリティに溢れており、エドウッド作品的に低予算でありながら、出演やスタッフの映画愛(関根愛)が作品から滲み出す。
それは、今の日本映画界では決して見ることができない、商業的なものに囚われずして挑んだ伸びやかな世界観は、まさに関根勤の頭の中を丸裸にしたようなものを体感する、欲張りすぎるほどの喜怒哀楽の宝庫でもある。

この記念すべき関根組の主演に選ばれたのは、温水洋一、村松利史、酒井敏也ら。S区の救世主(となるかもしれない)駄目オヤジを好演。関根監督が大好きな役者であり、企画の最初からこの3人主演のイメージがあったという。実はこの3人の役柄は、監督自身の家庭環境や人格、青春時代の経験などを投影しており、オヤジたちは関根勤の分身でもあるのだ。
ここに飯尾和樹や岩井ジョニ男が加わり、史上最大級に冴えない5人のオヤジたちが誕生した。
そして、温水演じる淡路の妻役にYOU。監督の実娘である関根麻里が長女役、その妹役に廣田あいか(私立恵比寿中学)が本物の家族であるかのような世界を構築。その他、キャイーンの天野ひろゆき、ウド鈴木、関根監督とこれが初対面であったという名俳優の渡辺哲。

監督自身からのオファーにあのタモリや明石家さんまも参加し、車だん吉や、監督の盟友である小堺一機、関根ワールドのファンであるという戸田恵子、そしてハリウッドでも活躍する千葉真一が加わり、5人のオヤジたちの周りに豪華すぎる布陣が集結した。さらに、全編の語りにベテランの山寺宏一が参加。主題歌にどぶろっくが映画のために書下ろした「テカる星屑達」(テイチクレコード)が作品のエンディングに余韻を与える。

関連映画
「騒音」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)