妻への家路 screen ジャック

公式サイト: http://cominghome.gaga.ne.jp

最も切ない夫婦の愛の物語。チャン・イーモウ監督×コン・リー主演の最高傑作の誕生!

【原題】帰来 Coming Home
【監督】チャン・イーモウ
【キャスト】コン・リー,チェン・ダオミン,チャン・ホエウェン,チェン・シャオイー,イエン・ニー
2014年/中国/110分/ギャガ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
4月25日(土)〜5月01日(金)
12:00〜13:55
5月02日(土)〜5月08日(金)
16:45〜18:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

20年ぶりの再会の時、妻の記憶から私は消えていた。

世界が絶賛!チャン・イーモウ監督×コン・リー主演の新たなる最高傑作の誕生。

巨匠スティーヴン・スピルバーグを感服させ、カンヌ国際映画祭、トロント映画祭をはじめとする13の映画祭でも、万感込められた拍手に称えられた感動作が、いよいよ日本にもやって来る。
チャン・イーモウ監督作にコン・リー主演という、『紅いコーリャン』、『秋菊(しゅうぎく)の物語』、『活きる』など数々の名作を世界に生み出した伝説のタッグが復活。近年、イーモウは超大作やオリンピック開会式を監督、リーはハリウッド映画に進出するなど、それぞれに豊かなキャリアと人生を重ねてきた二人が原点に返り、21世紀に残すべき傑作を完成させた。

文化大革命に引き裂かれて20年、再会した妻は、夫の記憶を失くしていた。

 1977年、文化大革命が終結。20年ぶりに解放された陸焉識(ルー・イエンシー)は妻の馮婉玉(フォン・ワンイー)と再会するが、待ちすぎた妻は心労のあまり、夫の記憶だけを失っていた。焉識は他人として向かいの家に住み、娘の丹丹(タンタン)の助けを借りながら、妻に思い出してもらおうと奮闘する。
収容所で書き溜めた何百通もの妻への手紙をくる日も彼女に読み聞かせ、帰らぬ夫を駅に迎えにいく彼女に寄りそう。夫の隣で、ひたすら夫の帰りを待ち続ける婉玉。果たして、彼女の記憶が戻る日は来るのか──?
夫に扮するのは、イーモウが「中国最高の俳優」と誇る『HERO』のチェン・ダオミン。誰よりも互いを求めているのに、決して心を通い合わせることのできない二人が、やがて見つけたものとは──この世で最も切なく最も高貴な“愛”の物語。

関連映画
「妻への家路」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)