光陰的故事 screen ジャック

公式サイト: http://kyofubunshi.com

エドワード・ヤンのデビュー短編を含んだオムニバス。「恐怖分子」上映に合わせて特別限定上映!【5日限定上映】

【監督】タオ・ドゥーツェン,エドワード・ヤン,クー・イーチェン,チャン・イー
1982年/台湾/106分/フルモテルモ,コピアポア・フィルム/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
4月18日(土)
10:00〜11:50
4月21日(火)〜4月24日(金)
10:00〜11:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
4/18(土)先着20名様にポストカード進呈

ビートルズの楽曲が彩る、エドワード・ヤンのデビュー短編を含んだオムニバス

台湾の若手監督たちが、1960~80年代を背景に子ども時代から青年期までの4つの物語(小学生、中学生、大学生、社会人)を監督した、台湾の映画会社「中央電影公司」製作によるオムニバス映画。

「中学生」編となるエドワード・ヤンの「指望」は、60年代台湾を舞台に、母と姉と暮らす女子中学生シェオフェンの淡い初恋と大人へのめざめを描く。劇中ではビートルズの楽曲が流れ、またテレビに映るヴェトナム戦争のニュースがどこか暗い影を落としている。本作はヤンの監督デビュー作であり、唯一の短編作品である。

第1話「小龍頭」タオ・ドゥツェン監督
第2話「指望」エドワード・ヤン監督
第3話「跳蛙」クー・イチェン監督
第4話「報上名来」チャン・イー監督

関連映画
「光陰的故事」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)