伏 鉄砲娘の捕物帳 screen ベティ

公式サイト: http://fuse-anime.com

<文藝春秋創立90周年記念作品>
人と犬の血をひき、人に化けて暮らす<伏>と呼ばれる者たちがいたー。

【監督】宮地昌幸
【キャスト】寿美菜子,宮野真守,宮本佳那子,小西克幸,坂本真綾
2012年/日本/110分/東京テアトル/

オンラインチケット購入はこちら
3月30日(土)〜4月05日(金)
14:10〜16:05
20:40〜22:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
3/30(土)14:10の回上映後、
宮地昌幸監督 舞台挨拶あり!
終了後には監督のサイン会も開催。
※パンフレット購入者のみ

桜庭一樹による小説が初の劇場用アニメーション映画化。
「南総里見八犬伝」を新解釈して生まれた“大江戸ブレードランナー”とも呼ぶべき原作を、アニメーション映画ならではのエンターテイメント性を追求し、大胆にアレンジ。豪華スタッフがファンタジックで活気溢れるワンダーランドを作り上げた。

猟師と獲物の間には、見えない糸があるという。 祖父の死をきっかけに山を下りた、猟銃使いの少女・浜路。観るもの聞くもの初めてづくしのその町で、彼女は奇妙な噂を耳にする。
人と犬の血を引き、人に化けて暮らし、人の生珠(いきだま)を喰らう<伏>と呼ばれる者たちのこと。そして、彼らが起こす凶悪事件について。
居場所を探して彷徨う浜路は、やがて、犬の面をつけた白い髪の青年・信乃と出会う。
<人に狩られる>運命を背負った青年との出会い、初めての想い、そして、それぞれの決断。
架空の水都・江戸を舞台に繰り広げられる、まっすぐな少女の物語。

「伏 鉄砲娘の捕物帳」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)