ナオトひとりっきり screen ベティ

公式サイト: http://aloneinfukushima.com

原発から12キロの町に生まれた桃源郷!? ひとりぼっちのナオト、いきものたちの中に居場所を見つけた男。【1週限定上映】

【監督】中村真夕
【キャスト】松村直登
2014年/日本/98分/アルゴ・ピクチャーズ/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
8月29日(土)〜9月04日(金)
12:05〜13:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・8/29(土)初日舞台挨拶
 松村直登さん、中村真夕監督

パンフレットをネットショップで販売中

無人地帯。住人は ダチョウ、牛、猫、犬、イノブタ、ポニー、 そして ニンゲン1匹!

【原発から12キロの町に生まれた桃源郷!?】

ダチョウ、牛、猫、犬、イノブタ、ポニー、そして男がひとり。緑は生い茂り、いきものたちがのびのびと暮らしている。ここは福島第一原発から12キロにある福島県富岡町。原発事故による全町避難で無人地帯になった。高度経済成長の裏側で、カネに翻弄される人生を送ってきた松村直登・55才は、目に見えない放射能のリスクの中、町に残されたいきものたちとようやく自分の居場所を見つけた。季節はめぐり、いのちが生まれ、また消えて行く。地図から消されようとしている町に続くいのちを一年近く見つめ続けたドキュメンタリー。


【ひとりぼっちのナオト、いきものたちの中に居場所を見つけた男】

思えば原発に翻弄された人生だった。ナオトは、高校卒業後建設業について、福島第一・第二原発の建設にも関わった。その後、東京近郊で出稼ぎとして働いたが、バブル崩壊後は仕事が減って、福島県富岡町の実家に帰ってきた。原発があることでは地元は潤っていて仕事も増えたが、妻と子供は家を出て行った。年老いた両親とクラス日々。そこに起こった原発事故。日常は一変。人の人生もカネで解決しようとする不条理に納得できないナオトの唯一の抵抗、それは「ひとりここに残ること」だった。電気もない、水道もない、無人の町で生きるナオトの圧倒的な孤独を救ってくれたのは、同じく町に置き去りにされた動物たち。ナオトは畜産家でも、動物愛護家でもなかった。しかしナオトにとって動物たちは「町の仲間たち」だった。犬や猫、ダチョウ・・・・・・経験もないのについには牛の世話まで始めた。子猫が生まれる一方で、命を全うしていく老牛もいる。生きること、生かし続けること。その日々の闘いがナオトの新たに生きる道となる。

監督は、「ハリヨの夏」(06)、「孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて」(12)など、運命に翻弄されながらも、自分の居場所を探し続ける人々を描いてきた中村真夕。放射能に汚染された町の中で、穢れなきいのちを見つめ、本当の幸せとは何かを問う。

関連映画
「ナオトひとりっきり」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)