パプーシャの黒い瞳 screen ジャック

美しきモノクローム。心ふるえる音楽。歴史上初めてのジプシー女性詩人を描いたポーランド映画の傑作。

【原題】Papusza
【監督】ヨアンナ・コス=クラウゼ,クシシュトフ・クラウゼ
【キャスト】ヨビタ・ブドニク,ズビグニェフ・バレリシ,アントニ・パブリツキ,アルトゥール・ステランコ,セバスティアン・ベソウォフスキ
2013年/ポーランド /131分/ムヴィオラ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
7月11日(土)〜7月17日(金)
11:45〜14:00
7月18日(土)〜7月24日(金)
18:10〜20:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

いくつもの時をその瞳は見つめた
森よ 今あなたはどこにいるの

【言葉を愛したがゆえに、一族の禁忌を破った少女がいた】

書き文字を持たないジプシーの一族に生まれながら、幼い頃から、言葉に惹かれ、文字に惹かれ、こころの翼を広げ、詩を詠んだ少女がいた。ブロニスワヴァ・ヴァイス(1910-1987)、愛称は“パプーシャ”。ジプシーの言葉で“人形”という意味だ。彼女は成長し、やがてジプシー女性として初めての「詩人」となる。しかし、その天賦の才能は彼らの社会において様々な波紋を呼び、その人生を大きく変えることになった……。

【激動のポーランド現代史と、実在したジプシー女性詩人パプーシャの生涯】

年の離れたジプシー演奏家との結婚、彼女の才能を発見した詩人イェジ・フィツォフスキとの出会いと別れ、古くから伝わるジプシーの秘密を外部にさらしたと彼らの社会を追放されたこと……『パプーシャの黒い瞳』は一人のジプシー女性の物語であり、同時に第二次大戦前後にジプシーたちが直面した史実を伝える。それはまた、20世紀から21世紀へ、世界が何を得て何を失ったのかをも私たちに問いかけている。

【美しいモノクローム映像と心ふるえる音楽で描かれたポーランド映画の傑作!】

監督は、グディニャ・ポーランド映画賞グランプリに輝いた借金』(99)、『救世主広場』(06)などで知られるポーランドの名匠クシシュトフ・クラウゼと、その妻ヨアンナ・コス=クラウゼ。戦前からナチスの時代、そして戦後ポーランドの誕生と、半世紀を越えるいくつもの時代を再現したモノクロームの映像は驚くほどに美しい。ことに大勢のジプシーが馬車で移動する姿を捉えたロングショットの素晴らしさは言葉に表せない。また冒頭のオペラ曲“パプーシャのハープ”に始まり、心沸き立つジプシーミュージックなど全編を彩る音楽の魅力も圧倒的である。




1910年。ある小さな町で、ひとりのジプシー女性が出産した。人形が好きな、まだ若い母親は赤ん坊に「人形(パプーシャ)」と名付けた。少女に成長したパプーシャは、ある日、泥棒が森の木の洞に隠した盗品を偶然見つける。パプーシャはそこにあった紙が気になった。そこには文字が印刷されていた。
文字はガジョ(よそ者)の呪文、悪魔の力だと、ジプシーたちはそう忌み嫌ったが、パプーシャは文字に惹かれる心を抑えられなかった。パプーシャは町の白人に読み書きを教えて欲しいと頼み、文字を覚えてしまう。

パプーシャの父の兄であるディオニズィは、彼女のその輝く美しさに虜になり、結婚を申し込む。パプーシャはまだ15歳。はるかに年が離れた男との結婚を、彼女は拒むが、父の意向で結婚せざるを得なかった。

1949年。パプーシャら旅するジプシー一族のもとに、彼らの楽器の修理を請け負っているポーランド人が、ひとりのガジョを連れてきた。男の名はイェジ・フィツォフスキ。作家で詩人だが、秘密警察に追われ、逮捕から逃れるためジプシーに匿ってもらおうというのだ。パプーシャの夫ディオニズィは、男を受け入れるが、パプーシャは悪い予感を感じる。だが、一方で、パプーシャは男の持っていた「本」に魅かれた。

緑の草は風にそよぎ 樫の若木は老木にお辞儀する

パプーシャの口からこぼれた詩に、フィツォフスキは驚いた。「君は詩人だ」とフィツォフスキは言った。

ジプシーたちに悪い知らせが届く。ジプシーを強制的に定住させる政策が施行されたのだ。馬車で旅をしてはいけない。子供は学校へ行かねばならない。誰もが職に就かねばならない。

次に、フィツォフスキの逮捕状が取り下げられたという知らせも届く。喜ばしい知らせも、パプーシャにはフィツォフスキとの別れを意味する悲しい知らせだ。フィツォフスキは彼女に、 詩を書いて自分に送ってくれるようにと万年筆を渡した。

ワルシャワの街に戻ったフィツォフスキは、送られてきたパプーシャの詩をポーランド語に翻訳して出版の売り込みをすることを思いついた。彼は大物詩人ユリアン・トゥヴィムに相談をする。トゥヴィムは彼女の詩にすぐさま魅了され、やがてパプーシャは一躍、ジプシー詩人として大きな注目を集めることになるのだが……。

*ガジョ=ジプシーが非ジプシーを呼ぶ言葉の単数形。複数形は「ガジェ」。

関連映画
「パプーシャの黒い瞳」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)