「ジョン・ラーベ 南京のシンドラー」特別上映会 screen ベティ

公式サイト: http://johnrabe.jp

横浜演劇鑑賞協会有志九条の会・戦後70年特別上映会。★チケットは完売しています

【原題】John Rabe
【監督】フロリアン・ガレンベルガー
【キャスト】ウルリッヒ・トゥクール,ダニエル・ブリュール,スティーブ・ブシェーミ,アンヌ・コンシニ,ダグマー・マンツェル
2009年/ドイツ,フランス,中国/134分/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
8月21日(金)
14:00〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
会員 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★チケットはすべて完売しています
<「ジョン・ラーベ」チケットご購入の皆様へ>
入場時の混雑・混乱を避ける為、
入場整理券を当日12時30分頃から配布します。
開場時間13時45分の10分前頃(13時35分)から
ナンバー順にお並びいただきますので、
ご了承ください。席は自由席です。
(上映実行委員会より)

主催・お問い合わせは、
横浜演劇鑑賞協会 045-290-0616

john Rabe - 彼は悪名高きナチス党員だった。
1937年、日本軍による南京陥落を目前に、
命懸けの人道支援を決断する。

日中戦争が始まって間もない1937年12月。日本軍は中華民国(蒋介石)の首都南
京へ侵攻し陥落させた。首都機能はすでに重慶へ移転しており、数十万の市民と
中国兵士、そして十数人の欧米人が南京に残留した。残った欧米人たちは、迫り
くる日本軍から市民を保護する為、南京安全区国際委員会を設立、その委員長に
選ばれたのがシーメンス南京支社長のジョン・ラーベだった。本作品は、ラーベ
と国際委員会メンバーの人道的活動を史実を基に描く。

ドイツ映画賞で主演男優賞・作品賞・美術賞・衣装賞を受賞、バイエルン映画賞
では最優秀男優賞・最優秀作品賞を受賞した傑作。日本では上映不可能とまで言
われた本作品がついに日本初公開!

「「ジョン・ラーベ 南京のシンドラー」特別上映会」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)