ベル&セバスチャン screen ジャック

公式サイト: http://belleandsebastian.net

アルプスにしのび寄る戦争の影は、孤独な彼らにさえ過酷な試練を与えたー。

【原題】Belle et Sebastien
【監督】ニコラス・バニエ
【キャスト】フェリックス・ボシュエ,チェッキー・カリョ,マルゴ・シャトリエ,ディミトリ・ストロージュ,アンドレーアス・ピーチュマン
2013年/フランス/99分/ミッドシップ,コムストック・グループ /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
10月10日(土)〜10月16日(金)
11:25〜13:10
10月17日(土)〜10月23日(金)
15:50〜17:30
10月24日(土)〜10月30日(金)
15:35〜17:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(10/6(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:ポストカードセット
パンフレットをネットショップで販売中

その先の希望へ__

【第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランス。
ユダヤ人家族を救うため、冬の"アルプス越え"に挑む
孤児セバスチャンと野犬ベルの絆に心洗われる感動物語。】

まだ見ぬ母親の帰りを待つ少年と人間に虐げられた一匹の犬。ナチスに立ち向かうため、命がけでアルプス越えに挑む。日本で「名犬ジョリィ」としてアニメ化され、人気を博したセシル・オーブリーの世界的ベストセラ―文学「アルプスの村の犬と少年」を、自然と犬に人生を捧げるニコラ・ヴァニエ監督が戦時中のアルプスを舞台に実写映画化した本作。ナチスドイツ軍の追跡からユダヤ人難民とレジスタンスを救いアルプス越えに挑むという原作にはないエピソードが描かれ、映画ならではのスケール感とドラマ性溢れる感動作に仕上がっている。冒険家としても活躍するヴァニエ監督が切り取るアルプスの美しく雄大な景色と、大自然と共に暮らす人々へのあたたかな眼差しがスクリーンを満たし、フランスを代表する国民的女性シンガーZAZ(ザーズ)が歌う主題歌が映画を優しく包み込む!

主役の少年セバスチャンを演じるのは、2400人の候補者の中から選ばれたフェリックス・ボシュエ。無邪気さとたくましさをあわせ持つ少年セバスチャンを素直な感性で見事に演じ、ベル役の真っ白で大きなグレート・ピレニーズとの絶妙なコンビネーションで観客を魅せる。孤児の少年と一匹の野犬の純真無垢な絆が爽やかな感動と涙を呼び、世界中で大ヒットした話題作がいよいよ日本上陸する!

【STORY】
アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャンは、山で一匹の野犬と出会う。家畜や人を襲う“野獣”と誤解され村人たちから命を狙われるその犬をベルと名付け、懸命に守るセバスチャン。そして孤独なもの同士、心を通わせていく。時を同じくして村には戦争が影を落とし始めていた。ナチスの捜索の手が伸びるなか、ユダヤ人一家を救うため、ベルとセバスチャンは道案内人として危険な冬のアルプス越えに命がけで挑む__。

「ベル&セバスチャン」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)