アリエル王子と監視人 screen ベティ

公式サイト: http://handintheglove.jp

お忍びで来日した異国の王子が出逢ったのは、まるで正反対に生きる女性だった。
【終了日:11/27】

【監督】稲葉雄介
【キャスト】チャーノン・リクンスラガーン,伊澤恵美子,忍成修吾,セリーナ・ウィスマン,石田えり
2015年/日本,タイ/70分/キリンジ /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
11月14日(土)〜11月20日(金)
17:55〜19:10
11月21日(土)〜11月27日(金)
19:45〜20:50 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
スグチケにて特別鑑賞券1300円を期間中も販売(特典【王子のハンカチ】)
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
11/14(土)初日舞台挨拶(予定)
伊澤恵美子さん、稲葉雄介監督

ファッション、アート建築、歴史、そして雄大で美しい自然の街 熊本で描かれる、社会の規則にしばられている男性たちと、情熱をあきらめかけている女性たちに送る日本 タイ国際共同製作ロードムービー。

【この映画の主人公は、「常に笑顔を浮かべている男」です。】

彼は王位継承者という責任重大な立場がもたらす不自由さに嫌気がさした王子で、そんな彼にとって笑顔とは、自身の避けられない境遇と深刻に対峙することを避けるための自己防衛の手段なのです。泣いたり、もがいたりといった「無駄な抵抗」をせず、思い通りに生きられない状況を、なんとか軽くやり過ごし、壊れないよう努めています。私はそんな彼の生き方を見つめてみたいと思いました。

彼の態度が正しいか間違っているかに興味はありません(ただ映画で誰かを”見つめる”こととは、その人を肯定することと同義なのだと思います)。私はただ単純に私自身が現代を生きている、その実感や気分に基づいた映画が作りたかったのです。

監督 稲葉雄介

【STORY】

ルベール王国のアリエル王子と付き人のクリスは、お忍びで休暇を過ごすため、アリエルの父の古い友人ヒデが総支配人を務める熊本のホテルを訪れる。
到着早々、勝手に出歩こうとするアリエルだが、クリスに見つかりホテルの部屋に連れ戻される。
日々、王位継承者というプレッシャーと戦っているアリエルは、この休暇にかこつけて『自由』を体験したいのである。
アリエルに王族らしい節度ある行動を求めるクリス。しかしアリエルの気持ちを分からなくもないクリスは一計を案じ、ヒデに監視人=“公認のデート相手”を探すように依頼する。自由な時間と立場を持て余していたリサは、旧知のヒデから臨時監視人を依頼され・・。


関連映画
「アリエル王子と監視人」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)