さようなら screen ベティ

公式サイト: http://sayonara-movie.com

芸術と科学のコラボレーション。世界が注目する傑作戯曲の完全映画化!
【終了日:12/18】

【監督】深田晃司
【キャスト】ブライアリー・ロング,新井浩文,ジェミノイドF,村田牧子,村上虹郎
2015年/日本/112分/ファントム・フィルム /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
11月21日(土)〜11月27日(金)
15:45〜17:45
21:00〜22:50 [レイト]
11月28日(土)〜12月04日(金)
17:30〜19:20
12月05日(土)〜12月06日(日)
20:50〜23:00 [レイト]
12月07日(月)〜12月11日(金)
14:45〜16:45
20:50〜23:00 [レイト]
12月12日(土)〜12月18日(金)
09:30〜11:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(11/17(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)

前売り券特典:特製ポストカード
・11/21(土)15:45回上映後、初日舞台挨拶開催。
 登壇者:深田晃司監督、ブライアリー・ロングさん

 ※11/21(土)当日オープン時(09:10予定)より、
  当日券(入場整理番号付)を販売いたします。
  (前売券をお持ちの方も、引き換えが必要)

パンフレットをネットショップで販売中

死にゆく人間と死を知らぬアンドロイド。
寄り添う二人が見つめる、生きることと死ぬこと。

【汚染された世界で生きるターニャと‟アンドロイド”のレオナ。 死を見つめて、生を想う_】

劇団・青年団を主宰し、日本を代表する劇作家・平田オリザとロボット研究の世界的な第一人者である石黒浩( 大阪大学教授・ATR石黒浩特別研究所客員所長 )が、共同で進める、人間とアンドロイドが舞台上で共演する画期的な演劇プロジェクト。その完成度の高さに国内外に衝撃を与えた記念碑的作品「さようなら」を『歓待』(10)で、東京国際映画祭日本映画「ある視点」部門作品賞、プチョン国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞、『ほとりの朔子』(13)でナント三大陸映画祭グランプリ&ヤング審査員賞をダブル受賞。タリン・ブラックナイト映画祭で最優秀監督賞を受賞し海外から注目を集める気鋭の映画作家・深田晃司監督が映画化に挑戦した。
映画の中心となるアンドロイド・レオナ役を演じるのは、石黒氏が中心となり大阪大学で開発された本物のアンドロイド、“ジェミノイドF”。バラエティー番組「マツコとマツコ」にも石黒浩が手掛けたマツコ・デラックスのアンドロイド“マツコロイド”が出演、そのリアルな存在は広く知られるようになった。主人公・ターニャには同舞台でも同じ役を演じているブライアリー・ロング、そして新井浩文、村上虹郎などが脇を固める。死を目前にしたターニャにアンドロイドであるレオナが谷川俊太郎、アルチュール・ランボオ、カール・ブッセ、若山牧水などの詩を淡々と読み続けるその静謐な時間は、人間にとって、アンドロイドにとって、“生”とは、そして“死”とは― 鋭く問いかける。

【STORY】

放射能に侵された近未来の日本。各国と提携して敷かれた計画的避難体制のもと国民は、国外へと次々と避難していく。その光景をよそに、避難優先順位下位の為に取り残された外国人の難民、ターニャ。そして幼いころから病弱な彼女をサポートするアンドロイドのレオナ。やがて、ほとんどの人々が消えていく中、遂にターニャはレオナに見守られながら最期の時を迎えることになる・・・・・。

関連映画
「さようなら」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)