チャルラータ<シーズン・オブ・レイ> screen ジャック

公式サイト: http://www.season-ray.com

インドの巨匠サタジット・レイの最高傑作『チャルラータ』を、日本で40年ぶりにデジタルリマスター上映!
【終了日:2/4(木)】

【原題】Charulata
【監督】サタジット・レイ
【キャスト】マドビ・ムカージーチャルラータ,ショーミットロ・チャタージアマル,ショイレン・ムカージー,シャモル・ゴサル,ギタリ・ロイ
1964年/インド /119分/gnome /DCP

オンラインチケット購入はこちら
1月23日(土)
19:50〜21:55 [レイト]
1月25日(月)
19:50〜21:55 [レイト]
1月27日(水)
19:50〜21:55 [レイト]
1月29日(金)
19:50〜21:55 [レイト]
1月31日(日)
14:10〜16:15
2月02日(火)
14:10〜16:15
2月04日(木)
14:10〜16:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
スグチケにて特別鑑賞券1600円を期間中も販売(スグチケ用特典クリアファイル付き)
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を2,600円にて販売中
販売場所:★2回券のみ|劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(1/19(火)まで)
・1/31(日)14:10回上映後、
 松岡環さんによるトークあり!

-------------------
◆松岡環(アジア映画研究者)
大阪外国語大学(現大阪大学)でヒンディー語を学び、1976年から インド映画の紹介と研究を開始。
1980年代にインド映画祭を何度か開催したほか、様々なインド映画の上映に協力している。
『ムトゥ踊るマハラジャ』『きっと、うまくいく』『女神は二度微笑む』など、インド映画の字幕も多数担当。
著書は「アジア・映画の都」(めこん/1997)、 「レスリー・チャンの香港」(平凡社/2008)など、近著(監修&執筆)に「インド映画完全ガイド」(世界文化社/2015)。麗澤大学、国士舘大学等非常勤講師。
-------------------


パンフレットをネットショップで販売中

世界中の巨匠たちから敬愛されるサタジット・レイ_その“真の傑作”が、待望のリバイバル!

1880年のカルカッタ。若く美しい妻チャルラータは、新聞社の編集長であり社長でもあるブポティを夫にもち、何ひとつ不自由ない生活を送っていた。しかし、年中多忙な夫は、ほとんど妻の相手をしようとしない。仕方なく、日がな刺繍をしたり小説を読んだりして寂しい毎日を送っていた。
そんな中、大学の休暇で夫の従弟であるアマルが訪ねて来る。詩を口ずさみ、文学に詳しいアマルの出現は、チャルラータにとって生きる喜びだった。また、アマルもチャルラータが並々ならぬ文才をもつことに気づき、ほのかな想いを抱き始める。しかし、ある日、新聞社の経理が社の金を持ち逃げしたことを契機に、3人の関係に大きな変化が訪れる...

【サタジット・レイ監督デビュー60周年記念
『チャルラータ』&『ビッグ・シティ』デジタルリマスター版上映】

インドを代表する映画監督にして、小説家、音楽家、グラフィックデザイナーなど、多才な才能をもつサタジット・レイ。日本では『大地のうた』をはじめとする「オプー三部作」でリアリズム監督としての印象が強いですが、実はミュージカル、ファンタジー、SF、ドキュメンタリーまで幅広いジャンルの作品を手がけ、晩年にはアカデミー賞特別栄誉賞を受賞。世界中でその名が知られている偉大な監督です。
そんなレイの監督デビュー60周年を記念し、中期の代表作『チャルラータ』と『ビッグ・シティ』がデジタルリマスターで蘇ることになりました。特に『チャルラータ』は監督本人が最高傑作と語り、ウェス・アンダーソン監督らも大ファンを公言するほど。富裕な夫を持ち、大邸宅に暮らす妻の孤独と芸術への目覚めを、詩的で美しい映像の数々とともに描きます。インドの文豪タゴールの原作小説を、レイが脚色し音楽も担当。日本では1975年に公開されて以来の上映となり、デジタル・リマスターによる40年ぶりの上映となります。今回は同作の姉妹編ともいえ、同じく大女優マビド・ムカージーが主演した『ビッグ・シティ』も併映します。

この機会にサタジット・レイ監督の真の魅力をお楽しみ下さい。

関連映画
「チャルラータ<シーズン・オブ・レイ>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)