『ルートヴィヒ デジタル修復版』【ヴィスコンティと美しき男たち~ アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~】 screen ジャック

永遠の輝き。映像の世界遺産ルキーノ・ヴィスコンティの代表作が新素材で甦る!
【終了日:8/5(金)】

【原題】Ludwig
【監督】ルキノ・ビスコンティ
【キャスト】ヘルムート・バーガー,ロミー・シュナイダー,トレバー・ハワード,シルバーナ・マンガーノ,ゲルト・フレーベ
1972年/イタリア,西ドイツ,フランス /237分/クレストインターナショナル /DCP※途中休憩あり

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
7月30日(土)〜8月05日(金)
09:35〜13:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,800 ¥1,800
会員 ¥1,800 ¥1,800 ¥1,800
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
本作は長編の特別興行のため一律1800円とさせて頂きます/各種割引、サービスデーは適用外/ポイントカード、招待券等の無料鑑賞も適用外
パンフレットをネットショップで販売中

太陽のごとく、月のごとく、輝きは不滅。

1864年、ルートヴィヒ二世は18歳で国王に即位。しかし、心酔するワーグナーにも、恋い慕うオーストリア皇后のエリザベートにも想いが通じなかった彼は、世間に背を向け、芸術と孤独に逃避していく・・・。
『地獄に堕ちた勇者ども』『ベニスに死す』に続くドイツ三部作の最終章を飾る超大作。ワーグナーのパトロンであったバイエルン王国、ルートヴィヒ二世の狂気と官能を豪華キャストと全編オールロケで描いた歴史絵巻。極寒のドイツ・オーストリアロケを敢行したヴィスコンティは病で倒れるものの執念で映画を完成させた。
公開時には1時間以上カットされたが、ヴィスコンティの死後、完全版として復元されている。理想と現実に引き裂かれ、失意と孤独に生きたルートヴィヒ二世が40歳で謎の死を遂げるまでを重厚に描いた、ヴィスコンティ入魂の傑作。

関連映画
「『ルートヴィヒ デジタル修復版』【ヴィスコンティと美しき男たち~ アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~】」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)