ラスト・タンゴ screen ジャック

公式サイト: http://last-tango-movie.com

伝説のタンゴダンサー、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス。時には愛であふれ、時には憎しみを伴い、 踊り続けた50年間ー。
【終了日:9/30(金)】

【原題】Un tango mas
【監督】ヘルマン・クラル
【キャスト】マリア・ニエベス,フアン・カルロス・ロペス,パブロ・ベロン,アレハンドラ・グッティ,アジェレン・アルバレス・ミニョ
2015年/アルゼンチン,ドイツ /85分/アルバトロス・フィルム /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
9月17日(土)〜9月23日(金)
11:35〜13:00
9月24日(土)〜9月30日(金)
09:25〜10:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(9/13(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:クリアファイル
パンフレットをネットショップで販売中

人生に引き裂かれ、タンゴで結ばれたふたり

【「タンゴ・アルヘンティーノ」で世界に大旋風を巻き起こした伝説のダンスペア、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペス。時には愛に満ち、時には憎しみを抱え、踊り続けた50年間。人生の終わりを見据えた今、ままならない愛とタンゴへの情熱を綴る、ドラマティック・ドキュメンタリー!】

名物ダンスとなったテーブル上のタンゴを考案するなど、アルゼンチン・タンゴに革命を起こした伝説のタンゴペア、マリアとフアン。14歳と17歳で出会ってから50年近く踊り続け、世界に名声を轟かせた名コンビだ。しかし栄光の裏ではいくどとなく、愛、嫉妬、裏切りが繰り広げられていた。愛憎を芸術的なタンゴ・ダンスに昇華できたのは、タンゴへの情熱と互いへの尊敬の念があればこそだ。しかし、1997年、ついにコンビを解消する。他のダンサーでは理想の踊りができないと骨の髄まで知る彼らに、いったい何が起きたのか。以来、対面すら避けていたふたりだったが、後継者となる若きタンゴダンサーに波乱の人生とタンゴへの愛を語り始めた。残された時間はあとわずか・・・。

【ヴィム・ヴェンダース製作総指揮!パブロ・ベロン、あれハンドラ・グティほか一流ダンサーと、セステート・マジョールなど名門楽団による名曲の数々が彩る官能的なタンゴの魅力】

製作総指揮はドイツの名匠、ヴィム・ヴェンダース。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ 』(99)、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち 』(11)などドキュメンタリーの名手でもある彼が、愛弟子のヘルマン・クラル監督をサポートした。マリアとフアンの闘いの日々を表現するのは、サリー・ポッター監督の『タンゴ・レッスン』で本人役を演じたパブロ・ベロンやタンゴダンス世界選手権優勝者など名ダンサーが競演。映画全編に流れる音楽は、セステート・マジョール、トロイロ楽団、ダリエンソ楽団によるタンゴの名曲ばかりだ。
天使のように舞う初恋のダンス、口論のごとく激しく脚を絡め合う憎しみのダンス。秘めた想いをダンスで表現する彼らにとって、タンゴは人生そのものなのだ。ままならない男と女のドラマを情熱的なタンゴ・ダンスで魅せる傑作ドキュメンタリーが、この夏、開幕する!

関連映画
「ラスト・タンゴ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)