ムネオイズム ~愛と狂騒の13日間~ screen ベティ

あなたは選挙の時、政治家の何をみて一票を投じるだろうか?
政治家・鈴木宗男の衆院選ドキュメンタリー!

【監督】金子遊
【キャスト】鈴木宗男,松山千春,佐藤優,八代英太,ジョン・ムウェテ・ムルアカ
2012年/日本/89分/幻視社/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
8月17日(土)〜8月20日(火)
20:55〜22:25
8月21日(水)〜8月23日(金)
16:00〜17:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★『選挙2』『映画 立候補』鑑賞時の半券提示で 一律1000円になります!
8/17(土)18(日)上映後、
金子遊監督による舞台挨拶あり

国会議員か刑務所か、仁義なき選挙バトル!

政治家・鈴木宗男。
自民党時代に金丸信の弟子として頭角を現し、官房副長官や大臣など権力の中枢にいた男。地元に金を落とす古い手法により、数々の汚職疑惑で告発されている男。
その一方で、周囲の人々には裏表のない、元気のいい人情のある政治家だという評判もある。
いま一度、曇りのない目で鈴木宗男という政治家の実像を、衆院選挙を通して追うと、「ニッポン」の何が見えてくるのか?
そこにあるのは疲弊した地方・北海道の姿、北方領土の国境問題、アイヌ問題、カリスマの周囲に集まる人々の渦、何でもアリの権力闘争としての「国政選挙」という狂騒曲だった…。

2009年8月30日に行われた衆議院議員選挙は、民主党が自民党に大勝し、政権交代を実現した歴史的な選挙となった。
前回の選挙で新党大地を立ち上げ、ムネオ疑惑を越えて衆議院議員に返り咲いた鈴木宗男。
しかし、東京地裁で「あっせん収賄罪」の有罪が確定し、最高裁が上告を棄却すれば、鈴木宗男はすぐにでも懲役1年5ヶ月の実刑で収監されてしまう怖れがあった。
収監後も国政への命脈を保つには、新党大地の現状1議席から2議席に伸ばす必要がある。そこで車椅子の元郵政大臣・八代英太を副代表に任命し、盟友・松山千春や佐藤優らの応援を得て、鈴木宗男の崖っぷち選挙戦がはじまる。
民主党や連合と「選挙協力」を取り付けて臨むのだが、政権交代の突風は鈴木宗男をも飲み込んでいく。その13日間の戦いに密着したビデオカメラがあった…。

関連映画
「ムネオイズム ~愛と狂騒の13日間~」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)