皇帝と公爵 screen ジャック

ナポレオンには決して勝つことができない男がいた。
豪華俳優人による壮大な歴史絵巻の誕生!

【原題】Linhas de Wellington
【監督】バレリア・サルミエント
【キャスト】ジョン・マルコビッチ ,メルビル・プポー,マチュー・アマルリック ,ヌーノ・ロペス
2012年/フランス,ポルトガル /152分/アルシネテラン/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
3月08日(土)〜3月14日(金)
09:50〜12:25
3月15日(土)〜3月21日(金)
14:05〜16:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

名匠ラウル・ルイス最後のプロジェクトの下に豪華キャストが集結

1810年9月27日、圧倒的に不利な地形をものともせず、フランス軍第二大隊の兵士たちは激戦の末、ポルトガル・ブサコの斜面を這い上がり、アルコバ山頂に達した。しかし、やっとの思いで尾根に出たフランス兵たちの目に飛び込んできたのは、準備万端で待ち構えるイギリス軍の姿だった。
ウェリントン(ジョン・マルコヴィッチ)の戦略により、イギリス軍は見事、フランス軍を追い払うことに成功した。だが、勝利をおさめたにもかかわらず、イギリス軍は、ウェリントンが建設した要塞“トレス線”へ、いまだ数的に圧倒的有利なフランス軍を誘い込むため、南の山地へ戦略的撤退を試みる。
リスボンの手前に建設されたこの“トレス線”は、知将ウェリントンが1年前から密かに準備を進めていた、80㎞にも及ぶ防衛のための砦であった…。

『ミステリーズ 運命のリスボン』の名匠ラウル・ルイス最後のプロジェクトの下に豪華キャストが集結!2011年にこの世を去った名匠のパートナーであるバレリア・サルミエントがメガフォンを取り、撮影前に亡くなったルイス監督の遺志を継いで完成させた。
ジョン・マルコヴィッチ、カトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・ユペール、メルヴィル・プポー、マチュー・アマルリック、ミシェル・ピコリら豪華俳優陣が集い、豪華絢爛な歴史絵巻をここに誕生させた。

関連映画
「皇帝と公爵」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)